かつおログ

低収入のサラリーマンが楽しく生きるための方法を考案するブログ

折りたたみ傘選びのポイントまとめとおすすめの折りたたみ傘3選

折りたたみ傘をじっくり選んでみて気付いたのですが、意外と折りたたみ傘に求める要素って多いですよね。自分がどの機能を捨ててどの機能を求めるのか。傘選びの過程で気付いた点とおすすめの折りたたみ傘についてまとめます。

読まない本を手軽に換金。宅配買取の手順まとめ

本が部屋に溜まっていく一方で、なかなか減らす機会がなくて困ることはないでしょうか。僕が実際に本の宅配買取サービスを利用してみた感想と、手順についてのまとめを書いていきます。

彼女ができない人に試してほしい極限までハードルを下げる環境選びのコツ

彼女を作るためにあらゆる手を尽くしてきたのに、全く成果が挙がらない。完全に心折れる前に、もう1つ試してほしいことがあります。彼女を作るハードルを極限まで下げる環境について僕の経験談を交えてお話します。

初めてのVR体験に最適なVRゴーグル「VOX PLUS FE」レビュー

VRゴーグル「VOX PLUS FE」を実際に購入して使ってみたので良かった点や気になった点を写真付きでレビューしていきます。

VR初心者がゼロからVRを楽しむための手順

いざゼロからVRのコンテンツに触れてみたいと思った時、さて何からすればいいんだろうと悩まないでしょうか。実際やってみると難しいことは何もなかったので、ゼロから始める人向けにVRコンテンツを楽しむためのとっかかりについて初心者目線でまとめてみま…

飲み会に遅れていくという生存戦略

行きたくもない仕事関係の飲み会。ただでさえ苦痛な時間のさらにその中で最も嫌なタイミングっていつでしょうか?僕は最初の席決めのタイミングだと思います。今回は飲み会の時の席決めについてお話させてください。

世の中のあらゆるサービスが殺伐とした人間関係の上に成り立っていると思うと苦しくなる

今まで誰にでも嫌われない(好かれもしない)生き方を心がけてきました。決して他人を攻撃せず同調する生き方と言い換えてもいいですね。ところが、ここ最近仕事の人間関係で明確な敵意を持たれていて、すっかり疲弊してしまっています。

他人を攻撃できない人間の心理とその危険性について語る

他人を平気で攻撃できる人と、全くできない人。あなたはどちらに当てはまるでしょうか。一見すると他人を攻撃できないと言うことは平和的で良いことのように思えるかもしれませんが、デメリットだってあります。今回は他人を攻撃できない人間の危険性につい…

過去のいじめを許すかどうか決められるのはいじめられた側だけ

同窓会に参加してきました。 www.katsuolog.com 全体的にはつつがなく進行して、面白い場面も多々ありましたが、1つ気になったのが過去のいじめについての話。 これについて思うところをまとめます。 いじめた側の視点 今回の同窓会にはいじめていた側の人…

【ブログ】10ヶ月近く続けてきた毎日更新をやめてみた感想

開設以来欠かさず毎日更新を続けてもうすぐ10ヶ月経過する当ブログ。ここにきて毎日更新をやめてみました。その理由について記録しておこうと思います。

名シーンは体調万全な時に迎えるぞ!という意気込みは大概空振りに終わる

ゲームでも小説でもなんでもいいんですが、いくら面白くてもやはり長時間続けていると疲れてくるものです。「ちょっと疲れてきたな」と感じた時に盛り上がるシーンに突入した場合、あなたならどうしますか?僕は休憩を挟む派です。

3DSを仕事がある日に持ち歩くのはアリかナシか

3DSと言えば、多くのソフトで取り入れられているのがすれ違い通信の機能。ゲーマーならちょっとした外出の機会でもすれ違うために持ち歩きたくなりますよね。これ、仕事がある日に3DSをカバンに忍ばせておくのってアリでしょうか?ナシでしょうか?

カラスは本当に害鳥なの?カラス使いの嫁に聞いてみた

ゴミを荒らすなどして、どちらかというと嫌われ者のイメージが強いカラス。確かになんだかずる賢い印象があります。でも、本当に人間にとってただやっかいなだけの存在なんでしょうか?ちょっと家の周りの事情から考えてみます。

結論のないブログ記事はゴミ?読み手を不快にさせる可能性に気付く

ブログ記事を書く上で結論を明確にするということは非常に重要だと思います。 ブログに限らず何かを主張するという行為全般に言えますが、結論が明確でないと「で、結局何が言いたいの?」と、聞き手にモヤモヤした感情を残してしまうことになります。言い換…

浴槽内に放尿するクレイジーな夢の意味をチェックしてみた

先日ちょっとクレイジーな夢を見ました。タイトルの通りなんですが、さらに詳細に説明すると、遊びに行った友人の家の浴槽に向かって思いっきり放尿するという下品極まりない夢です。夢の中の自分が余りにも狂っていたので、心配になってこの夢が意味すると…

靴下が左右揃わなくてイライラする朝への対処法を考えた

靴下が片方しか見当たらなくてイライラすること、ありませんか?ズボラな我が家では毎朝靴下探しの時間が発生しています。それはもう神経衰弱がごとく。いい加減真面目にこのイライラの対処法を考えてみたいと思います。

ドラクエ11って3D視点の見落としの多さが浮き彫りになるよね

発売から数日遅れにはなりましたが、ドラクエ11の3DS版をプレイし始めました。今回は新しく3D視点と2D視点が自由に切り替えられるという新しいシステムが導入されていますね。で、使い分けてみて思ったんですけど、3D視点ってめちゃくちゃ見落としが多く…

大勢の前で好きな人に告白したいって?ちょっとそこに直れ!

好きな人へ想いを告白すると言うと、人気のない場所で2人きりというイメージの方が一般的かと思います。ですが、世の中にはあえて大勢の前で好きな人への想いを打ち明けるというシチュエーションが存在します。何人も人前で告白する人を見てきて、思うこと…

ウザいのはどっち?「俺すげぇ」自慢と「俺ダメだ」自虐

どちらも聞くに堪えない自慢と自虐。あえてどちらがマシかを選ぶならどちらを選びますか?

みんな靴ってローテーションしてるものなの?周囲の人の靴が綺麗すぎて焦る

引きこもっていない限りは毎日お世話になるであろう靴。靴の扱い方に関する書籍やネット上の情報、また靴そのものについている説明書きを読んでみると、複数の靴をローテーションで履くことが推奨されています。これ、みなさん実践しているのでしょうか?

ラーメンにハズレがあったなんて・・・。札幌で地獄を見た話

ラーメンって、どこで食べても極端なハズレがない食べ物だと思っています。特に味にうるさい人間でもないので、本当にいいものを判別できる舌もありませんし、安っぽいものでも大抵美味しく食べられます。そんな僕が唯一ラーメンをまずいと思った時の話。

ババ抜きに心理的な駆け引きを取り入れるにはどうしたらいいのか

ババ抜きって、機械的に相手の手札からカードを取っていくことを繰返すだけだと、ほぼ運の要素しかないゲームじゃないですか。ここに心理的な駆け引きの要素を加えるためにはどうしたらいいんでしょうか。

ゲームのショートカット機能を使い始めたらもう終わりだな、と思う

オート戦闘モードに倍速モード。最近のゲームは新設設計で、冗長な演出や単純作業となりがちな通常戦闘を短縮するための切り替え機能が備わっていることが多いです。便利ですよね。しかし、この機能を使用し始めたらもう終わりだな、と思うんです。

風呂のお湯溢れに対する最も原始的な対処法

あなたのお家のお風呂には自動湯張りというハイスペックな機能がついているでしょうか。残念ながら我が家のお風呂にはそんな高度な機能はなく、水道の蛇口からお湯を出して手動で止めています。何かいい対策はないものでしょうか。

SFC→PS時代を超える感動はもう味わえないのだろうか

ゲームのハードが世代交代する時、そこには多くの感動が生まれるものだと思います(消費者目線)僕にとって最も大きな感動を与えてくれたのはSFC→PSへの世代交代の時。この先、どんなにゲームが進化したとしても、あの時の感動を超えることはできないんじゃ…

「休日何してるの?」という話が弾まなさすぎる!改善策はないの?

微妙な距離感の相手に対しても割と使いやすい質問「休日って何してるんですか?」でもこの質問、経験上ふってもふられても全然会話が発展しないんですよね・・・

全然大したことない功績を必要以上に褒めたたえられるという拷問

他人に褒められることは基本的には嬉しいことですが、取るに足らない功績を必要以上に持ち上げられるとものすごく居心地が悪くなってしまいます。そんな経験ないでしょうか?

なぜ目が真っ黒な人間の画像はあそこまで恐怖心を煽るのか考えてみた

ホラー漫画なんかで目が真っ黒な人間が描かれることってあるじゃないですか。あれってなんであんなに怖いんでしょうね。その理由について考えてみました。

折り紙で分かるスクールカーストの階級

小学校の授業で折り紙を使う機会はなかったでしょうか。図画工作の時間でもいいですし、それ以外にも何かと折り紙が配られる機会ってあるものです。この折り紙を使った授業にはちょっとした負の要素が隠れています。

「若いっていいよねー」と言い出すのはいつから?不毛なやり取りに切なくなる

20代にもなれば一度は口にした機会があるであろう言葉「若いっていいよね」30代になればもはや日常茶飯事でしょうか。なんとも不毛なセリフですが、これを言い出すのはいつ頃からなんでしょうか?