かつおログ

低収入のサラリーマンが楽しく生きるための方法を考案するブログ

低収入サラリーマンのリアル-仕事の悩み

みんな靴ってローテーションしてるものなの?周囲の人の靴が綺麗すぎて焦る

引きこもっていない限りは毎日お世話になるであろう靴。靴の扱い方に関する書籍やネット上の情報、また靴そのものについている説明書きを読んでみると、複数の靴をローテーションで履くことが推奨されています。これ、みなさん実践しているのでしょうか?

個人宅への営業は二度としたくない!営業あるあるをまとめてみた

個人のお宅を訪問するような営業をしていると、普通に生活していると気付かないような発見があるものです。個人的にはもう二度とやりたくありませんが、営業をやっていた時のあるある話をまとめたいと思います。

業務時間外でも仕事があるという悪夢

「家に仕事を持ち帰る」期日が迫っているなら仕方ないこともあるかと思いますが、憂鬱な話ですよね。僕はこれが吐きそうになるほど嫌いです。

コンビニの透け透けワイシャツにお世話になった屈辱経験

コンビニにワイシャツが置いてあること、ご存知でしょうか?3000円程度で買うことができます(高い)普通に生活していれば買う機会などないでしょうが、僕はどうしてもこのシャツが必要になって買ってしまったのでその体験談について語ります。

世の中ランチ環境が恵まれていない仕事場が多すぎる!

場所を縛られた仕事をしていると地味に生活の質を左右するのがランチに関する環境です。今まで合計10か所近くの仕事場で働いてきて思う充実したランチの条件を考えてみます。

ADHDの診断を受けてみようと思う

ADHDと日中の眠気が関係あるという記事を拝見しました。今までにない視点だったのでちょっと気になっています。

「D」を「でー」と発音するのはおっさんだけだと思っていた

4番目のアルファベット「D」。これ、なんと読みますか?ウィキペディアによると1文字単独の場合、日本では「ディー」と呼ぶことが多い。 だそうです。今回は、僕がその昔「デー」と呼んでいる人はおっさんだと認識していた時の話。

社会でラクに生きたいなら自由研究を全力でやれ!という話

学生時代、夏休みの宿題と言えば誰もが共感できる嫌な思い出の1つだと思います。各教科のドリル。自由研究。読書感想文。この辺りが定番ですよね。 この中で、自由研究が将来生きていく上でいかに重要なものであるかを説明したいと思います。

仕事中にトイレへ行く頻度は?周りの目が気になって仕方ない!

仕事中のトイレ、できれば自由に行かせてほしいですよね。しかし、やはり周りの目は気になるもの。どれぐらいの頻度が無駄に反感を買わないラインなんでしょうか?気になったので調べてみました。

窓のないオフィスが体に与える影響って?気になったので調べてみた。

窓のないオフィスと窓のあるオフィス。他の条件が同じで窓の有無だけが違う2つのオフィスがあった場合、あなたならどちらを選びますか?僕は断然窓があるオフィスの方が良いと思います。今回は窓のないオフィスが体に与える影響について調べてみました。

仕事が辛い瞬間は、単純に忙しい時よりも〇〇な時だと思う

仕事が辛い・・・ じゃあ、なんで辛いんだろう? 明確に説明できるでしょうか? 「なぜ辛いか」は心身ともに疲弊している状態ではなかなか考えが及ばないですよね。 でも、今仕事が辛いのはどうしてなのかを考えることは絶対に必要だと思うんです。 原因が分…

目的地に早めに着いておくことは絶対正義なのか?

一般的に、目的地には余裕を持って到着しておいた方がいいとされていますよね。 ・不測の事態があっても対応できる ・気持ちに余裕ができる などのメリットが挙げられます。 でも、本当にこれは絶対正義なんでしょうか?

平気な顔で残業ができる人たちの神経が理解できない件について

世の中には残業が溢れています。 残業をするにも様々な理由があると思いますが、どんな理由があるにせよ、平気な顔で残業をする人たちがすごいなあ、と思うと同時に、どうしてそこまでできるのかが全く理解できません。 今回は残業について語ります。

一緒に仕事をしたくない人の特徴5つ

デスクワークをしている人は、毎日周囲に同じ顔ぶれが並ぶ中仕事をされていることと思います。 正直、一緒にいるのが苦痛な人、いませんか? 仕事ができる・できないといった視点での見方もあると思いますが、今回は「ノイズになる人」をテーマに記事を書き…

【書評】脱ニート完全マニュアル~人生に絶望していた時に支えてくれた本~

脱ニート完全マニュアル。 著者が実際にニートを経験しているからこその視点で書かれているので、読んでいて安心感を得られる点がポイント。 僕もニート時代、かなりこの本が心の支えになってくれました。 この本のいいところについてざっと挙げます。

【明日は我が身】職場から消えていった人たちのその後が気になって仕方ない

社会人になってそろそろ5年目になろうというところですが、辞めていく人たちをたくさん見てきました。 職場を転々とする仕事なので、関わってきた人たちは100人近くなります。 その中で、仕事を辞めていった人達は覚えているだけでも15人。 更に、その…

ニートの苦しみはニートにしか分からない

ニートに対してポジティブなイメージを持っている人はまずいないと思います。 だからこそ、実際に自分がニートになってしまった時の自己嫌悪感は言葉では表せません。今までさんざん忌み嫌ってきた存在に、自分自身がなってしまうんですから。 でも、本当は…

今まで7つの職場を経験した僕が考える、働きやすい職場環境の条件

働き方が多様化している昨今。 仕事を選ぶ際には仕事内容や労働時間が重要視されますが、入社してみないと分からない、細かい労働環境も仕事の充実度に関わる重要な要素なのは言うまでもありません。 今まで7つの職場を経験してきた中で、どんな違いがある…