かつおログ

「経験をカタチに」をテーマに、日々の行動・思考を記録、分析、活用し、より良く生きるための方法を考察します。

3DSを仕事がある日に持ち歩くのはアリかナシか

Hatena Feedly

f:id:Katsuox:20170222232350j:plain

3DSと言えば、多くのソフトで取り入れられているのがすれ違い通信の機能。ゲーマーならちょっとした外出の機会でもすれ違うために持ち歩きたくなりますよね。

 

これ、仕事がある日に3DSをカバンに忍ばせておくのってアリでしょうか?ナシでしょうか?

 

会社の規則による

まず、大前提として会社の規則で持ち込みが禁止されているのであればそれはもちろんアウトです。

今回はそうでない場合。規則に明記されていないなら持ち歩いていてもOKなのか?ということ。

 

基本的には業務に関係のない娯楽品を持ち歩くことは余り良い印象はないですよね。持たないで済むのならそれに越したことはありません。

業務中にゲームを触るのは言語道断ですが、「ただ鞄に入れておくだけ」でも良く思わない人の方が多いんでしょうか。

 

ただ、それを言ってしまえば娯楽目的で音楽を聴いたり、本を読んだりすることとの線引きが難しくなってしまいます。さすがに仕事用のカバンに小説を入れているぐらいで目くじらを立てる人はいないでしょう。

であれば、同じ娯楽目的である3DSも問題ないのでは?というのが僕の考えです。

 

なかなか大っぴらにされる問題ではないので他人の意見を聞くのが難しいところではありますが、以前仲の良い先輩が「子どもにすれ違い通信を頼まれて持ってきてる」という話をしていました。

通勤中らしき人が電車内でゲームをしているのもたまに見かけますし、少数ながら持ち歩ている人はいそうです。

 

実は怖いすれ違い通信

しかし、すれ違い通信には少し怖い側面もあります。

そう、毎日同じ人とすれ違っていると「これ、会社の中の誰かなんじゃないか?」と勘繰られてしまうというリスクがあることです。

 

もし、自分だけがたまたま休んだりしようものなら「今日はいつものアイツとすれ違わない。今日休んでいるのは1人だけ。と言うことは・・・」なんて、思わぬ原因で身バレしてしまう可能性だってあります。

別に3DSの持ち主が誰か分かるだけで重大な個人情報が流出してしまうわけではないでしょうが、意図せずアイツは3DSを持ち歩いているということを第3者に知られるのは決して気持ちの良いことではありません。

 

上で書いたようにゲームを持ち歩いていることがマイナス印象になるような雰囲気なら、それで社内の評判を落としてしまう可能性だってなくはありません。

 

まあ、バレたということはそのバレた相手も3DSを持ち歩いているということになりますが

 

仕事時は持ち歩かないのが無難

さらにリスクが高いのが営業をしている場合。

客先で「あの人が来る時だけすれ違うことがある」なんて勘付かれたらマイナスの評価を受けるかもしれません。

仮に自社内ではゲームを所持していて問題なくても、客先となると話は別です。これは当然慎むべきでしょう。

 

他には、少人数のチームで仕事をしている場合もリスクが高いですね。個人の特定をされ易いので。

様々な環境があるかと思いますが、こういったリスクを抱えることを考えると自分の身を守るという意味で持ち歩かない方がいいのかもしれません。

 

まとめ

  • 社内規則で禁止されていなければマナー的には持ち歩いてもOKだと思う
  • ただし、身バレによるリスクがあるので結局は持ち歩かない方が無難

 

以上!