かつおログ

低収入のサラリーマンが楽しく生きるための方法を考案するブログ

此花大橋は徒歩で渡れる?桜島駅からロッジ舞洲まで歩いてみた!

Hatena Feedly

出典:Google マップ

関西のお話です。

ユニバーサルスタジオジャパンの近くに桜島駅という駅があるんですが、そこから西へ行くと「ロッジ舞洲」という割と大きな宿泊施設があります。

上の地図を少しズームアウトしてご覧ただくと分かる通り、なかなかの敷地面積があり、キャンプやバーベキュー、スポーツなどに最適な施設となっています。海が近いのもいいですね。

 

桜島駅からバスが出ていて約15分で到着できます。距離にして約6km。

この道のりを歩こうとした時、疑問になるのが間にある「此花大橋」を歩いて渡れるのか?通行料は必要なのか?というところ。

実際に歩いて桜島駅からロッジ舞洲まで行ってみたので、その様子をレポートしていきます。

 

結論

早速結論に入ります。

此花大橋は徒歩で渡れます。通行料もかかりません。

 

以下、僕が実際に歩いてみた様子を写真とともにお届けしますね。

 

此花大橋の風景

橋の入口(東側)の様子です。

ちなみに、僕がこの6kmの道のりを歩いた日は1時間ちょっとで目的地に着かなければならないという制限時間付きでした。それも公の予定の。

f:id:Katsuox:20170608215553j:plain

まあ、6kmなら1時間ぐらい走れば余裕だろうと思っていたんですが、目の前にこのらせん階段が現れた瞬間は絶望しました。なぜ僕は歩くという選択をしたのか・・・。

目的地に間に合わないことを確信した瞬間です。

 

f:id:Katsuox:20170608215859j:plain

こんなの走って登れるわけがない!

 

f:id:Katsuox:20170608215952j:plain

らせん階段を登り切った後、橋の上の様子です。ちゃんと歩道が設けてあるので安心。

ただ、車が結構なスピードですぐ横を通り過ぎていきますし、大型車がよく通るので風圧や振動が結構ありました。

 

f:id:Katsuox:20170608220126j:plain

右手にはなかなかの眺望が広がっています。

ただ、真下を見下ろすと結構ひやっとします。あれだけのらせん階段を登ってきたので、かなりの高さがありました。その分、風が強くて汗ばんだ体に心地よかったです。

 

ちなみに、地図で見るとこの橋を渡り切るとすぐロッジ舞洲に到着するかのように見えますが、ここからも地味に遠い。

橋を渡り切ると信号も出てくるため、時間が押している僕にとっては死活問題でした。

(と言いつつ呑気に写真撮ってたわけですが)

 

さいごに

蛇足ですが、目的地にはなんとかギリギリ2分前に到着できました。

さいごにロッジ舞洲の屋内から撮影した写真を1枚。

f:id:Katsuox:20170608221030j:plain

こんな感じで緑が多くのびのび過ごせる環境なので、週末に日帰りで遊びに行くのもいいかもしれませんね。

もちろん車でアクセスすることも可能です。

www.lodge-maishima.com

 

関西にお住まいの方は一度家族や友人と遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

 

以上!