かつおログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かつおログ

「経験をカタチに」をテーマに、日々の行動・思考を記録、分析、活用し、より良く生きるための方法を考察します。

「今日も無駄な時間を過ごしてしまった・・・」のなくし方

Hatena Feedly

f:id:Katsuox:20170223211943j:plain

  • 休みの日だからって1日中ゴロゴロしていた
  • 漫画読んでたら1日が終わってた
  • 1日の終わりに湧き上がる圧倒的「今日も無駄な1日だった」感
  • 無駄なことばかりして、自分が全く進歩していない気がする
  • 生きている意味がよく分からない

 

どれもあるあるじゃないでしょうか?

 

いきなり結論ですが、ブログやろうぜって話です。

きっと上で挙げたような悩みを解決する糸口になりますよ。

 

僕はブログから充実感を得ています

ちょうど本ブログ「かつおログ」を開設して1ヶ月。

1日1記事1000文字以上の縛りで継続することができました。

 

ネタがなくて困ることはありましたが、続けるのが苦しいと感じたことは一度もありません。

 

なぜか?

もちろんメリットがあるからです。

 

文章を書くのがそこまで好きと言うわけではありませんが、僕がブログを書くことで得ているメリットはざっと以下のような感じ。

 

  • ブログのネタになるものがないかアンテナを張るようになった
  • 徐々に増えていくアクセス数を見るのが楽しい
  • 単純に自分のブログにコンテンツが蓄積されていくのが楽しい

 

 

つまり、1日を無駄にしている感じがなくなったんです。

 

冒頭で「無駄なことばかりして、自分が全く進歩していない気がする」と挙げました。

これってその日の成果が何もカタチにされていないから、昨日の自分と今日の自分で何も進歩していない気がするのだと思ってます。

 

毎日ブログを書いていたら、単純に昨日より1記事増えるわけですから、「積み重ねているものがある」=「進歩している」という達成感を得ることができます。

 

アクセス数に関しても同じです。

正直、このブログのアクセス数なんて雀の涙をさらに10分の1に刻んだ程度の微々たるものですが、それでも緩やかに右肩上がりなんですよ。

 

ブログ界の怪物たちを見ていると、初月数千PVとか言っていますが、別にそんな大層な結果を出さなくても充実感は得られるわけです。

 

これだけでも十分ブログを始める価値があると思いませんか?

 

継続するコツは最初にテーマを決めること

実は今まで5回ブログを立ち上げては3日坊主で挫折していたんですが、今回は挫折する気がまるでしません。

 

その理由は間違いなく、あらかじめブログのテーマを決めたから。

自己紹介ページでも書いていますが、「ブログを通じて価値観の合う人と繋がること」を目指しています。

ブログのテーマと自己紹介 - かつおログ

 

別に具体的な数値目標にもなっていないし、何を以って達成とするのか曖昧なテーマではありますが、それでもこのテーマがあるだけで毎日更新のモチベーションが湧いてくるから不思議なものです。

 

テーマの決め方は簡単です。

「今の人生はつまらない。こういう生き方ができたらいいな。」と思うことをそのままテーマにすればいい。

 

ブログで叶えられることって、想像以上に多いと思いますよ。

 

険しい道のりだと思いますが、僕も道中楽しんでいくつもりです。

 

ブログとか今更じゃない?と思う人へ

日本でブログブームが起こってから、もう10年以上が経つそうです。

bloggingfrom.tv

 

もうとうにブームは過ぎ去っていますし、「今更?」と思うのも無理はありません。

 

が、その考え方根本的に間違ってます。

ここまでの話で挙げた通りですが、流行っているかどうかなどブログから得られるメリットとはなんの関係もありません。

 

「調べ物をしていたら、最終的に欲しい情報が個人のブログにあった」なんてこと、良くありませんか?

少なくともインターネットが主要なインフラである限り、例え流行ってなかろうがブログの需要は一定数あるわけです。

 

それに、ブログ黎明期と違って今はブログを簡単に始めるためのあらゆる環境が整備されています。

これを活かさない手はないでしょう。

 

ブログを始めるかどうか迷ったら

最後に、僕がブログを始める前に背中を押してくれた方々の記事を紹介します。

 

ポジ熊の人生記さん

www.pojihiguma.com

 

さすがにまだお兄さんと呼ばれる程度には若いけど、でも、僕もそう遠くない未来おっさんだもんなあ・・・。

「何者でもないおっさん」になるのはやっぱり寂しい。

 

今のうちから何かカタチに残していきたいと考えさせられました。

 

やぎログさん

www.jimpei.net

 

はい、ぶっちゃけ僕のブログのテーマはやぎログさんのこの記事に感化されて設定したものです。

それだけインパクトあったんですよ、この考え方。

 

 苦手な人たちに囲まれて、顔色窺って生きている自分の生き方にはつくづく疑問を感じているので、ブログにそれを打開する力があるのなら縋ってみようと思ったわけです。

 

好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者傘このブログさん

 

kasakoblog.exblog.jp

 

この方のブログは、この記事に限らずブログを継続することの重要性に触れた記事が多数。きつい口調で書かれていますが、その説得力がとにかくすごい。

 

好きなことをして生きたいならブログを継続することが大きな助けになるという可能性があることを知り、なんだか世界が広がった気がしました。

 

まとめ

・無駄な毎日を過ごしている感をなくしたいなら、ブログが打開策になるよ

 

以上!