かつおログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かつおログ

「経験をカタチに」をテーマに、日々の行動・思考を記録、分析、活用し、より良く生きるための方法を考察します。

ブログ毎日更新6ヶ月を達成。実にくだらない日々だった

Hatena Feedly

f:id:Katsuox:20170222211249j:plain

嫁の誕生日は忘れがちですが、この日は忘れません。

はてなブログで当ブログを開設して半年が経ちました。

1日も欠かさず更新してきておよそ190記事。

 

正直なところ、実にくだらない日々だったと思います

 

自分の無知を晒しては批判を浴び、

「ブログネタが浮かばない」という悩みを無駄に増やし、

書けども書けども、どこにも行き着くことがない。

 

ただ毎日更新を続けるという目的のもと、惰性で続けてきました。

特に運営報告をするつもりはありませんが、半年毎日更新が行き着く先の1つのサンプルとして、以下ご覧いただければと思います。

 

 毎日更新は手段

毎日更新は本来目的ではなく、手段であるべきです。

高い成果(本記事ではPVや収益としましょうか)を上げようと考えた時、毎日更新はするべきかどうか?なんて問いがありますが、僕はそんな問いは不毛だと思っています。

 

そんな問いかけをしている暇があるなら、少しでも読み手のニーズを把握することに注力した方が建設的です。

そのニーズを考えた結果、毎日更新をすることで読み手の満足度を上げられるという結論に至ったのであれば、毎日更新を続ければいいだけのこと。

 

勘違いしてはならないのは、この場合の毎日更新はあくまでも読み手を満足させるための一手段でしかないということ。

そこをはき違えて僕みたいに毎日更新を主目的としてブログを続けるなんてことは、愚の骨頂でしかありません。

そんなものは書き手の勝手な都合です。

 

・・・と、これは「成果を上げたい」という前提に立った場合の毎日更新の考え方ですね。

 

毎日更新の目的化

では、成果を無視して毎日更新を主目的に据えた場合はどうなるでしょうか?

 

実際に6ヶ月続けてきたから言えますが、毎日更新を達成するためだけの記事をひたすら量産してしまいました。

上で「書き手の勝手な都合」という言葉を使いましたが、まさにその通りで「この記事は本当に読み手のことを1ミリでも考えていたか?」というレベルの代物がゴロゴロしています。

 

読んでくださっている方に対して失礼なので、これらの自己満足な記事を「クソ記事」とは呼びませんが、もう少しやりようはなかったものかと反省中です。

 

6ヶ月毎日更新で得たもの

しかし、学生時代から今に至るまであらゆる困難から逃げ回ってきた僕が、ここまで1つのことを続けられたという事実には少しだけ心を救われています

ブログの毎日更新を半年以上続けている方は何名か知っていますが(長い方だと10年以上にもなって尊敬しています)圧倒的に少数ですよね。

 

多くの人が成し遂げられないであろうことを達成していることは、自己満足といえど気持ちが良いものです。

この達成感を味わうため、今後も毎日更新は続けていくつもりです。 

 

ただ、言ってしまえば本当にこの小さな達成感ぐらいしか得たものがないんですよね。

冒頭でも書きましたが、「我ながらくだらないことをやってるな」という気持ちはどこかにあります。

 

まあ、それだけのためでも今後も毎日更新は続けるけども

 

ブログ運営のスタンス

1つの節目なので、ついでにブログに関して個人的に思っていることをいくつか。

 

運営報告

はてなブログを見ていると、特に月末月初は多くの方の運営報告記事で溢れていますが、僕はブログ運営における最初の節目、3ヶ月目の運営報告を機にそれ以後の報告は辞めました。

 

理由としては

  • 成果がないとただの自虐ネタになりそう
  • 仮に成果があっても妬みを買うだけで読み手にも自分にもメリットがなさそう

といったところです。

 

例えば「これが原因で成果が出なかった」というポイントを抑えて、その改善策を提示するような運営報告に昇華できるのであれば読み手にもメリットがあって良いと思うんですが、僕のレベルでは難しそうなので、今後も運営報告記事を書くことはないと思います。

 

ネタに困っ時は助かるけどな、運営報告

 

互助会

はてなブログ界隈ではいつも話題にされてますね、互助会問題。

僕は賛成でも反対でもありません。

 

というのも、定期的に拝見しているブログはいくつかあるのですが、僕自身余りブクマを付けないんですよね。

「何か一言書きたいな!」って時だけ付けるようにしています。

半年で自分がしてきたはてブの数を数えてみると74だったんですが(セルクマ除く)おそらく、かなり少ない部類に入るのではないでしょうか?

 

また、逆にブクマをいただいても余り返しに行っていません。

もちろんいただけることは嬉しいですし、6ヶ月間の毎日更新を支えてくれた要因の1つであることは間違いないですが、もらったら返すということばかり考えていると、お互いに息苦しくなってしまうんじゃないかと思うので。

 

もし見返りを求めている方がいらっしゃったらご期待に沿えず申し訳ありません。

でも、ブクマをきっかけに読み始めるようになったブログもあるので、よければ今後ともよろしくお願い致します。

 

さいごに

思い返せば、ブログを始めた動機に色んな人と関わりたいというものもあったのですが、最近は実生活だけじゃなくてブログの中でも殻にこもってます。

 人と関わらないとブログも人生も停滞感がありますね。どうしたものか。

 

ともあれ、6ヶ月間少しでも当ブログに足を運んでくださった方々、ありがとうございます!

 

以上!

かつおログに対するご意見はこちらから

かつおログへのお問合せについて - かつおログ