かつおログ

「経験をカタチに」をテーマに、日々の行動・思考を記録、分析、活用し、より良く生きるための方法を考察します。

女子高生にして聖人のような方を好きになった話

Hatena Feedly

f:id:Katsuox:20170222225956j:plain

 

生まれてこの方、モテません。

 

でも、割と人を好きになりやすいタイプです。

 

さかのぼること十余年、僕がまだ高校生だった頃、聖人のような人を好きになったお話。

 

無謀な挑戦

学生時代、ろくに話したこともないけど、なんとなく気になった女の子に手あたり次第告白して、玉砕していく。

そんなバカは周りにいませんでしたか?

 

はい、僕のことです。

 

手あたり次第とは書きましたが、僕の場合は高校生活の間で2回。

それはもう無謀な挑戦でした。

 

その無謀さやるや

レベル1で竜王に挑むが如く

ヤムチャがフリーザに挑むが如く

コイキング1匹で四天王に挑むが如く

だったわけです。

 

それでも、そのうちの一人はとりあえず友達としてなら、ということで連絡先を交換してくれました。

携帯持ってて良かった!

 

余談ですが、僕が初めて携帯を持ったのは高校1年の時でした。

そういえば、携帯を買ったきっかけも好きな女の子にアプローチしたいからだった。

 

FUJUN!

 

若さゆえの過ちとは言うけれど・・・

で、連絡先を教えてもらった後の僕の行動はそれはもう酷かったのです。

 

とにかく中身のないメールをひたすら送信!

返事が「うん。」だけでも構わず送信!

疑問形なら話が続くと思って「?」だらけのメール送信!

 

もうね、もし今あの頃の自分に会えるなら、目の前で携帯を真っ二つにしてやりたい。

 

でも、そんなクソメールに対しても、相手の子は健気に返事をくれていたんです。

 

本当にごめんなさい。

 

 

 

悲しいかな、僕みたいな男の子は一定数世の中にいると思うんですよね。

彼女さえできれば人生の悩みは全て解決!みたいなお気楽恋愛脳が。

 

いいか。上で書いたようなこと、誰も得しないから絶対やめろ!

 

僕とデートしませんか?

そうしてメールの返事がもらえる(滅茶苦茶遅かったけど)ことに舞い上がった僕は、とうとう越えてはいけない一線を越えてしまいました。

 

「今度の夏祭り、良かったら一緒に行かない?なんてなー、まあ嫌だよね。笑」

 

当時の携帯はもう持ってないからよく覚えてないけど、多分なかなかの再現率だと思う。こんな文面のメールを送った。

 

もうね。

 

思い出すだけで心が痛い。

そして色々痛い。

バカなの?

なんで逃げ道作ってんの?

人間やってて恥ずかしくないの?

 

で、これに対する彼女の返答

 

「あのさ」

 

「そんなオドオドしてたら、将来彼女できた時苦労するよ?もっと自信持ちなよ。」

 

これも僕の記憶の片隅にしか残っていませんが、確かそういうニュアンスの返事をもらったと思う。

 

今思い返すと、僅か10代半ばで

こんなクソみたいなストーカー一歩手前な男に対して、ここまでの対応をしてくれた彼女は本当に聖人のようだと思います。

 

このやり取りの後すぐ連絡取らなくなったような気がするけど、彼女は元気でやっているでしょうか。

 

まとめ

・ろくに話したこともない女の子に告白するのはやめろ

・興味がなさそうな相手に一方的にメールし続けるのはやめろ

 

まあ、大人になってもモテないことに変わりはないんだけど、ちょっとだけ心に余裕はできるよね。