かつおログ

「経験をカタチに」をテーマに、日々の行動・思考を記録、分析、活用し、より良く生きるための方法を考察します。

カンタン!絶対幸せにならない方法

Hatena Feedly

f:id:Katsuox:20170222225956j:plain

絶対幸せにならないで済む方法、すなわち。

卑屈になること。

卑屈な人は幸せになることができません。

 

卑屈な言動は自分も周りも不幸にする

 

ちょっと周りから褒められたとしても
「いや、どうせ俺なんて・・・」と、素直に受け取れない人。

まず周りが気を遣います。
よほどの関係でない限り、こういった卑屈な発言にはフォローで返すしかないでしょう。

ですが、フォローしたところでどうせ当の本人は素直に受け取りません。
じゃあどうすればいいんだと。結局場の空気が悪くなるだけです。

 

そうやってますます周りから疎まれ、卑屈になっていくという悪循環。
自力で抜け出すことはまず無理でしょう。


そして何より、卑屈な人は10人中10人が自分のことが嫌いです。
自分で自分を好きになれないまま、幸せになる方法などありません。

卑屈になるしかなかった人たち

でも、卑屈って本当に悲しい状態だと思いませんか?

 

小さい頃から何をやっても上手くいかなかったり、
周りから見下されたり、
何かをやり遂げても誰も認めてくれなかったり。

 

本人は何も悪くないのに、貶められていく。

 

仲良しグループの中のイジられキャラなんかも要注意です。

知らず知らずのうちにその人を卑屈に追い込んでいませんか?

 

こんな風に自分を認めてもらえない経験が積み重なると、自分の心を守る手段として卑屈にならざるを得ないんですよね。

 

誰かが助けてくれるのが一番いいんですが、そんな出会いに恵まれる人はごく一部。


厳しいですが、自分が卑屈だという自覚を持った上で地道に卑屈な言動を減らしていくしか方法はありません。

 

ちなみに、
やたらビッグマウスな人や、根拠のない自信を持っている人に対してイライラしたりしませんか?
だとしたら、自分ができないことをやってのける人たちだと、心の底では憧れている可能性が大きいです。

 

そういう人たちの方が人生楽しんでそうに見えますよね。
思い切って根拠のない自信を振りかざしてみてはいかがでしょうか。

かつおログではブログから始まる人間関係について模索中です。

よろしければお付き合いください。

かつおログへのお問合せについて - かつおログ