かつおログ

低収入のサラリーマンが楽しく生きるための方法を考案するブログ

仕事の前後に会社の人と顔を合わせるのが気まずい件

Hatena Feedly

f:id:Katsuox:20170222224439j:plain

似たような時間に会社に向かったり帰ったりしている限り、バラバラに通勤していたとしても途中でばったり顔を合わせてしまうことってあると思います。

 

この瞬間が気まずくてほんと嫌いなんです・・・

 

田舎の辛いところ

複数の交通機関が通っているようなビジネス街であれば、それぞれ使っている交通機関がばらけるのでばったり顔を合わせるリスクは減りますよね。

 

でも、最寄りの駅が1つしかないような場所だったら顔を合わせる確率は一気に上がってしまいます。

 

田舎だとさらに電車の本数が少なかったり、車両の数が少なかったりするので、下手すれば30分時間がずれていても顔を合わせてしまうことがあります。

 

田舎の辛いところですね。

 

特に帰り。

さっき「お疲れ様でしたー」って言って出てきたばかりなのに、また顔を合わせる気まずさと言ったらないですね。

 

完全なオフモードで対応する

なので、僕はもう一歩会社を出たら人の顔を見ないようにしています。

目が合ったら気まずいですから。俯き加減でそれはもうどんよりと。

 

向こうが気付いていようが、こちらが気付かなければ問題ありません。

 

いやー、しかし、僕みたいなサラリーマンがいるから通勤電車で目が死んでるサラリーマンを見て将来に暗いイメージを持つ子どもが出てきたりするんでしょうね。

 

笑えないです、ほんと。

 

これってかなり不幸なことでは?

つまり、プライベートでは進んで会いたくないような関係の人たちと一緒に仕事をしているわけで、その時間が家族と過ごす時間よりよっぽど長いんですよね。

 

それって冗談で済ませていいレベルじゃないぐらい不幸なことじゃないかな、と思います。

 

そりゃ精神削れていくわけですよ。

 

さいごに

もちろんワクワクする・・・とまではいかなくても、充実した気分で通勤している方々も多いことと思います。

 

にも関わらず、なんで通勤電車の空気ってあんなにピリピリしてるんでしょうね。

 

辛いです・・・

 

以上!

かつおログに対するご意見はこちらから

かつおログへのお問合せについて - かつおログ