かつおログ

低収入のサラリーマンが楽しく生きるための方法を考案するブログ

やる気のない社員に経営者側がスキルの取得を促すことはできるのか

Hatena Feedly

f:id:Katsuox:20170222235759j:plain

会社経営者が時流を読んであるスキルを持った社員を増やす必要があると判断したとします。もし社員にそのスキルを習得する意思がない場合、経営者はどのような対策をすればいいのでしょうか。

 

雇用者と被雇用者の意思の剥離

自分自身がスキルを習得するだけであれば、いくら習得の難しいスキルであっても個人の意思だけでどうにかできると思いますが、やる気のない社員にスキルの習得をさせるというのは不可能に近いと思っています。

社員本人がそのスキルを必要だと思わない限り進んで勉強することはないでしょうし、仮に会社側から時間を拘束されて無理やり勉強をさせられたとしてもモチベーションが低ければスキルを自分のものにすることが難しくなってしまいます。

 

実は僕が勤務している会社でも毎年「〇〇のスキルを〇人以上の社員が習得する」という目標を掲げては達成できずに終わってしまうということを繰返しています。

経営者としては頭の痛い話でしょうね。そのスキルを持った社員が増えれば売上アップすることが分かり切っているのに、それが実現できないんですから。

 

対策

この問題を解決するとしたらやっぱりお金の力しかないのでしょうか。

  • 報酬を付けることで社員のスキル習得のモチベーションを高める
  • お金をかけて既にそのスキルを習得している人物を採用する

誰でも思い付くことだと思います。ですが、先立つものがないとどうしようもないですよね。

ここをなるべくお金をかけずに解決できるのが有能な経営者と言うことなんですかね?難しい話です。

 

個人でも同じ?

また、個人レベルでも「やるべきことが明確でありながらそれを達成できない」という事態はいくらでも起こると思います。

「自分の意思次第でどうにもできる」と先述しましたが、それでも難しいですよね。

  • やる気が起きない
  • 何から始めたら良いのか分からない
  • 時間が足りない

言い訳はいくらでも浮かびます。そしておそらく、個人でも「やるべきことが明確でありながらそれを達成できない」状況を脱せるケースは少ないのではないでしょうか?

 

個人ですらそうなのですから、会社規模になった時にその難易度はさらに上がって、これを解決できる人となるとほんの一握りの限られた人間だけになってしまいそうです。

 

さいごに

そんな経営サイドの葛藤を見ていると、雇用されている側としては心苦しくなっているというのが本心です。

かといって、個人的に必要だと思えないスキルを習得する気にもなれず・・・。

上手くいかないものですね。

 

以上!