かつおログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かつおログ

「経験をカタチに」をテーマに、日々の行動・思考を記録、分析、活用し、より良く生きるための方法を考察します。

みんなが喜ぶシェアのやり方って?数あるシェアの方法から考えてみる

ブログ ブログ-人と繋がる
Hatena Feedly

f:id:Katsuox:20170223204339j:plain

SNS然り、ブログ然り、何かしらの発信をしていたらシェアされる喜びと言うのは筆舌に尽くしがたいものがありますよね。

 

でも、一口にシェアと言っても色んな方法があります。

どうせシェアするなら発信者が一番喜んでくれる方法でシェアしたい!

 

今回は主にブログをされている方々に対して喜んでもらえるようなシェアの方法について考えてみます。

 

 

シェアの方法色々

1.ブログ内のシェアボタン

twitterでは「リツイート」

Facebookでは「シェア」

 

名前は違えど、自分と繋がってる人にシェアした投稿を拡散するという点では同じです。

 

そこで、多くの人がブログ内に設置しているのがシェアボタン。

↓こんなやつですね。

f:id:Katsuox:20161213202954j:plain

 

わざわざブログに配置しているんだから、押してもらえるともちろん嬉しい。

Twitterではシェアされた数が表示されませんが、例えばFacebookはシェアされた数が分かるようにできるので、励みになります。

 

ただ、このボタンの難点は、シェアされても自分に対しての通知が来ないことでしょうか。誰がシェアしてくれたのかも基本的には分かりません。

 

調べ方はありますが、完全には分からないんですよね。

 

では、これは一番喜ばれるシェア方法ではないのか?

 

結論の前に次の方法に進みます。

 

2.更新通知に対するシェア

ブログとSNSを併用している場合、ブログの更新情報をSNSで流している方も多いと思います。

 

そうすると、その「更新通知をシェアする」というのも1つのシェアの形となります。

この方法だと、上で挙げたシェアボタンと違って自分に通知が来るので、誰がいつシェアしてくれたか分かるという良さがあります。

 

もちろん、多くの人の目に触れる機会が増える分、自分のブログに足を運んでもらえる確率が上がるため、嬉しいことは間違いありません。

 

難点は、SNS上だけでのシェアになるので、ブログに対する直接的なアクションが何も行われないということでしょうか。

 

1.の方法とトレードオフの関係ですね。

 

続いて、もう1つ別のシェア方法を見ていきます。

 

3.はてなブックマーク+シェア

はてなブックマークは他のシェアボタンと一線を画しています。

その大きな特徴は他のSNSとの相互作用を狙えること

 

つまり、はてなブックマークしたことをシェアすることができるんですよね。

 

はてなブックマークでの被リンクももらえつつ、他のSNSで拡散される・・・まさに一石二鳥。

ブログをやっている人にとって、一番メリットの大きいシェア方法ではないでしょうか?

 

結論としては、この方法が一番喜ばれると思っているのですが、いかがでしょうか。

 

その他の視点

コメントの有無

ちょっと視点を変えて、コメントの有無について考えてみます。

例えば、twitterではリツイート(コメントなし)か引用ツイート(コメントなし)。

はてなブックマークもコメントの有無は自由ですよね。

 

これはどっちが嬉しいでしょうか?

 

僕はあった方が嬉しいですが、中には誹謗中傷もあるでしょうし、好みかもしれませんね。

 

「いいね」や「はてなスター」

本題とは外れますが、「いいね」ボタンって他の人に「〇〇さんがいいねしました」という表示がされるので、シェアボタン程ではないにしても拡散効果があると思います。

 

はてなスターは完全にはてなブログ限定ですし、シェア効果は何もないのですが、励みになります。

 

これはどちらも間違いなく、ないよりあった方がいい!

タイトルの「みんなが喜ぶ」にピッタリだと思います。

 

結論

  • 一番うれしいのははてなブックマーク+シェア
  • コメントはあった方が嬉しい
  • 「いいね」や「はてなスター」は無条件で嬉しい

 

これを満たすのが理想のシェアのされ方!

 

・・・という、完全に私見なんですが、もし「こんなシェアの方が喜ばれるよ!」という意見があれば是非教えてください。

 

以上!

 

かつおログに対するご意見はこちらから

かつおログへのお問合せについて - かつおログ