かつおログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かつおログ

「経験をカタチに」をテーマに、日々の行動・思考を記録、分析、活用し、より良く生きるための方法を考察します。

サッポロCMの岡田准一に思う生き辛い人たちの特徴

Hatena Feedly

f:id:Katsuox:20170226181510j:plain

 

岡田准一さんとリリー・フランキーさんが出演しているサッポロのCMが放映されています。

www.youtube.com

サッポロの公式チャンネルより

 

 

このCMを見た瞬間「あ、これ僕のことだ」って思ってちょっと悲しくなりました。

 

CMの概要

エレベーターに乗り合わせた人たちの会話で

「そういうものだから」

「そういうものだから仕方ないですよねー」

なんてやり取りに対して

 

岡田准一さんが「そういうものってのは、誰が決めたんですかね?」と、正義感たっぷりに突っ込んで

 

リリー・フランキーさんに「めんどくせー」と言われてしまう。

 

シンプルな構成です。

 

この岡田准一さんの姿が自分に重なって見えて悲しくなりました。

 

融通が利かない?

言葉にするなら融通が利かない、といったところでしょうか?

 

僕は最近もこういう傾向はあると思いますが、特に新社会人の頃はまさにこんなヤツだったと思います。

 

例えば社員向けの講習会などで、お偉いさんが仕事の流れを説明しているのに対して

 

「なんでそういった非効率的なことをやっているのでしょうか?」

とか平気で言っていました。

 

「めんどくせー」とまでは言われなかったですが、周りからは嘲笑と失笑が混ざったような反応をされていたように思います。

 

なぜそんな非効率的なことをするのですか?(キリッ

 

(かつお、またやってるよwwwwwww)

 

これこれ。

このうさぎの顔腹立つなー

 

CMの岡田准一さんに共感できる人へ

たぶん、この岡田准一さん演じるサラリーマンに対して共感する人って

 

  • 真面目
  • イジられやすい
  • ルールを重視する
  • 根回しが下手
  • どこか憎めない
  • やる気が空回りする

 

こういった要素をほぼ満たしていないでしょうか。

世の中、生き辛くないですか?

 

仲良くなれそうですね!

 

さいごに

こういうタイプの人は、協調性がないという見方もされるのかもしれません。

 

でも、みんなが思っててあえて誰も口にしないことを代弁しているという側面もあると思います。

 

職場に1人ぐらいはこういう人がいてもいいのかなあ、というのが個人的な感想です。

以上!

 

かつおログに対するご意見はこちらから

かつおログへのお問合せについて - かつおログ