かつおログ

「経験をカタチに」をテーマに、日々の行動・思考を記録、分析、活用し、より良く生きるための方法を考察します。

ラーメンにハズレがあったなんて・・・。札幌で地獄を見た話

Hatena Feedly

f:id:Katsuox:20170731215846j:plain

ラーメンって、どこで食べても極端なハズレがない食べ物だと思っています。

もちろん、お店によって「美味しい」から「余り美味しくない」まで幅はあるんですけど、「まずい」はそうそうないんじゃないかと。

 

特に味にうるさい人間でもないので、本当にいいものを判別できる舌もありませんし、安っぽいものでも大抵美味しく食べられます。

そんな僕が唯一ラーメンをまずいと思った時の話。

 

関西のラーメンは薄味?

僕は関西の人間なので、あっさりしたラーメンを食べる機会の方が多いです。一応好きな味を上から順に並べると

  1. しょうゆ
  2. とんこつ
  3. みそ

という感じ。しょうゆもとんこつもあっさり目がいいです。

逆に、天下一品のようなこってりしてラーメンは余り好きではありません。が、それでも「余り好きではない」レベル。食べようと思えば普通に食べられます。

 

唯一まずいと感じたラーメン

ここから本題。

僕が今まで食べたラーメンの中で唯一まずいと感じたもの。もう10年以上前のことでお店の名前すら思い出せませんが(覚えててもここには書かないけど)食べた場所だけははっきり覚えています。

その場所とは、札幌です。

 

人生で北海道の地を踏んだのは後にも先にも1度きりで高校の修学旅行の時に行ったんですが、その修学旅行一番の思い出がまずいラーメンなんですよ。

他のことはほとんど思い出せないのに、あのまずさだけはインパクトが強すぎて今でも忘れられません。

 

まずいラーメンの概要

確か時計塔から歩いて少ししたぐらいの場所で食べたと記憶しています。その時はグループ別の自由行動タイムで、友人たちとお昼ご飯に何を食べるか考えている最中でした。

 

特に下調べもしていなかったので、たまたま目についたラーメン屋へ。

上でも挙げたとおりしょうゆラーメンが好きなので、迷わずしょうゆを注文しました。

 

ところが、出てきたラーメンを見て驚愕。

僕の知っているしょうゆラーメンじゃない!

 

なんだろう、なんだかどす黒いし、ドロッとしていてスープがサラダ油を直飲みしているんじゃないかと錯覚するぐらい強烈なこってり感。

なんとか完食はしたものの、強烈な吐き気に襲われ、食後しばらくはまっすぐ歩くことすら困難でした。

 

なんだか友人たちに吐きそうなのがバレるのも恥ずかしかったので、そのままグループを抜けて単独行動。次の集合時間までゾンビのように札幌市街を徘徊するハメになりました。

 

関西以外のしょうゆラーメン

よくよく考えてみると、関東より東の地域でラーメンを食べた経験って全くありません。この時がおそらく初めてでしたし、10年経った今でも関東より東でラーメンを食べた記憶がありません。

で、ふと思ったのがもしかしてアレが東側のしょうゆラーメンのデフォなのか?ということ。

 

もしそうなら、とても関東でラーメンを食べる気にはなれません・・・

 

岐阜の高山ラーメンとか、四国の徳島ラーメンとか、一応関西以外の地域のラーメンを食べたことはあるんですけど、その辺りは美味しくいただくことができました。

なので、やっぱり関東より東の地域で全然違う味に変わってしまうんじゃないかという疑念が絶えません。

 

いや、もちろん関東にもちゃんと美味しい店があるんだとは思います。でも、当時の経験からどうも食べる勇気が湧きません。

いずれこのプチトラウマを払拭したいとは思ってるんですけどね。

 

あと、関東ならラーメン以外にも美味しいものがたくさんあるので、わざわざ足を運んだのにあえてラーメンを食べようとすることもないというのがネック。この疑念が晴れるのはいつになることやら。

 

さいごに

あの店だけがたまたまハズレだったと信じたい

 

以上!