かつおログ

「経験をカタチに」をテーマに、日々の行動・思考を記録、分析、活用し、より良く生きるための方法を考察します。

【ブログ】10ヶ月近く続けてきた毎日更新をやめてみた感想

Hatena Feedly

f:id:Katsuox:20170222211249j:plain

開設以来欠かさず毎日更新を続けてもうすぐ10ヶ月経過する当ブログ。

ここにきて毎日更新をやめてみました。

 

その理由について記録しておこうと思います。

 

毎日更新をやめた理由

インプット不足

理由の1つ目は圧倒的なインプット不足。

ここ数ヶ月は絞り出すようにネタをひねり出す毎日でした。日中の間に考えておこうにも、仕事をしながらブログネタを考える余裕もなく、結局帰宅した後21時頃からネタを考え出す始末。さらにそこから2時間粘ってようやく書くことを思い付くという日もザラでした。

 

さすがに趣味の範囲でそこまで苦しんでやることは違和感がありますし、いずれどこかで破綻するでしょうからここで見切りをつけることにしました。

空いた時間をインプットにあてられるようにしていけたらと思います。

 

それもなるべく、ブログありきのインプットとはならないようにしたいですね。

 

毎日更新の目的化

毎日更新することそのものが目的となっていることは自覚していて、それを承知の上でここまで続けてきていました。

www.katsuolog.com

 

多くの人が成し遂げられないであろうことを達成していることは、自己満足といえど気持ちが良いものです。

この達成感を味わうため、今後も毎日更新は続けていくつもりです。 

なんて書いてしまってますね。お恥ずかしい。あれから3ヶ月~4ヶ月。

ブレブレですが、この先ただ更新を続けるだけでこれ以上の達成感は得られないのではないかというのが今の気持ちです。

 

 じゃあ今後は何を目指すのかと言うと、特に何も思い付いていません。

目指すものとは違いますが、気が向いた時にだけ更新して、書いていて気持ち良い感覚を得られるようにしたいですね。

 

今まで書いていて余り気持ち良い感覚ってなかったんですよ。

300記事近くあってそういう感覚を得られたのって10記事あるかないかです。今後はこの割合が増えるような方向性を模索します。

 

ブログは生活の主体ではない

あとは、ブログを更新するのが生活の主体となっていることに違和感がありました。

ブログを書くために他のことをする時間を削って時間を確保しようとしたり、ブログのネタにするために何か写真を撮ろうとしたり。

 

それを楽しんでできるならいいんですけど、ブログ更新が最優先になっている生活はかなり歪んでいるんじゃないかと思うようになりました。

実際、苦痛も伴ってますしね。

 

ゲームもしたいし、睡眠もしっかり取りたいし、家事もゆっくりしたいんです。

他のやりたいことを犠牲にしてまでブログをやるほど、ブログって絶対的な存在ではないと思うので。

 

当たり前のことのはずなんですけど、10ヶ月近くもブログが最優先事項のまま突っ走ってたんですよね。

まるで何かに洗脳されていたかの如く。

 

自分で自分がちょっと怖くなる

 

嫁との関係性

僕はとにかく嫁にブログを見られたくないので、パソコンでブログを書いている最中に嫁が近くに寄ってくるとイライラしてしまっていました。

言い換えれば、ブログにかまけて嫁との関係を悪化させていた・・・いや、もともと嫁との関係性は健全じゃないので別にブログにだけ原因があるわけではないのですが、少なくともブログに使っている時間を嫁のことを考える時間に使った方が人生レベルで考えた時に有意義だと思うんです。

 

フェードアウトの兆し

さて、今まで毎日更新を続けることで保ってきた緊張感が解けることで今後は徐々に更新頻度が落ちて行って気が付けばフェードアウト、なんてことは十分あり得ると思います。その時はその時かな、と。

 

ただ、やっぱり趣味と言えるぐらいにここまで続けてきたのでこのブログそのものに愛着もありますし、できれば今後も楽しんでできる趣味の1つとして続けていきたいです。

 

さいごに

眠気と戦いながらやりたいゲームを我慢してブログを優先するのはやっぱりおかしい。

 

以上!