かつおログ

「経験をカタチに」をテーマに、日々の行動・思考を記録、分析、活用し、より良く生きるための方法を考察します。

猿が温泉に入る姿に癒される長野県の地獄谷に行ってきた

Hatena Feedly

f:id:Katsuox:20170324220505j:plain

猿を間近で見ることができる長野県の観光地「地獄谷」

 

なんだか怖い地名ですが、自然に囲まれた癒し系スポットだったのでおすすめします。

 

地獄谷へのアクセス

以下のホームページにアクセスについても案内があります。

地獄谷野猿公苑|ようこそ、ニホンザルの世界へ

 

お世辞にも交通の便が良いとは言えない場所にあります。

僕は関西方面から電車とバスを乗り継いで行きましたが、乗り継ぎの便が悪く、次の便を1時間近く待つハメになったりました。

 

特に長野電鉄の特急と、その後のバスの本数が少なくて大変です。

さらにその後野猿公苑までは徒歩で30分。

 

朝早く家を出たにも関わらず、到着は夕方。

16:00で閉まってしまいますから、計画的に足を運ばなければなりません。

 

結局この日は他の観光をすることができませんでした。

 

車をお持ちの方は、車で行く方が手軽かもしれませんね。

 

猿と温泉

野猿公苑内の温泉の前にはライブカメラが設置されていました。

上で紹介したホーム-ページにてライブカメラの映像を見ることができます。

 

ですが、やっぱり間近で猿を見ることができる野猿公苑は魅力的!

 

猿たちは気まぐれなのでシャッターチャンスはなかなかありませんでしたが、猿の親子を見ることができたり

f:id:Katsuox:20170324221905j:plain

 

温泉に入る猿も見ることができました。

f:id:Katsuox:20170324221918j:plain

 

ただし、触ったり、追いかけまわしたりといった猿を刺激する行動は禁止されています。

 

遠目に眺めるだけにしましょう。

(といっても、手が届くぐらいの距離まで近寄ることが可能です)

 

さいごに

この地獄谷の野猿公苑を知ったきっかけが、映画「テルマエロマエ」のエンディングでした。

猿が温泉に入ってる映像があって、そんな場所本当にあるの?と調べてみたことがはじまりです。

 

ホームページの画像にあるようなまったり温泉に入る猿の姿はなかなか見るチャンスがないかもしれませんが、それでも動物園のように檻に囲まれていない猿の姿を間近で見ることができる場所は貴重だと思います。

 

ぜひ自然と猿たちに癒されに行ってみてはいかがでしょうか。

 

以上!

かつおログに対するご意見はこちらから

かつおログへのお問合せについて - かつおログ