かつおログ

低収入のサラリーマンが楽しく生きるための方法を考案するブログ

iphoneでロック解除できない場合の対処法(バージョン別)

Hatena Feedly

f:id:Katsuox:20170222225412j:plain

iphoneのロック画面で指紋認証をしようとしても全く反応しない場合の対処法についてです。

通常、指紋認証に失敗するとパスコードでロック解除をする画面に切り替わりますが、そうならない状態に陥った時、以下の方法を試してみてください。

 

ロック解除できない状態の対処法

iphone7の強制再起動方法

「電源ボタンと音量を下げるボタンを同時に10秒以上長押し」です。

Appleのロゴが表示されれば再起動成功です。これは強制再起動と呼ばれる方法で、どうしようもなくなった場合の最終手段として用意されています。 

iphone6以前の機種の強制再起動方法

iphone6s以前では「電源ボタン+ホームボタンを10秒以上長押し」だったので、iphone7から押すボタンが変わっていることに注意してください。

 

同じ内容がAppleのサポートページにも載っています。以下のページの「強制的に再起動する方法」をご覧ください。

iPhone、iPad、iPod touch を再起動する - Apple サポート

 

iphone7でロック解除に成功した実例

参考までに、僕が実際にiphone7を使っていて陥った症状とロック解除までの流れについてご紹介します。

 

不具合第一段階

  • ロック画面でホームボタンを押しても何も反応しない
  • パスコード入力画面にも移行しない
  • 電源ボタンを長押ししても電源が落とせない
  • スリープ状態にはできる
  • 音量ボタンは効く
  • ロック画面からスライドしてカメラの起動はできる

この時点で詰んでます。

なんとかロック解除できないか色々試しているうちに次の第二段階に移りました。

 

不具合第二段階

  • 画面が真っ暗
  • 電源ボタンとホームボタンを同時押しするとシャッター音だけ鳴る
  • 他は何もできない

ここまでくるともうどうしようもないと思い、上で紹介した強制再起動を試したところ、無事に復旧することができました。

 

さいごに

復旧の方法を調べるためのiphone自体が動かなくなってしまうと、対処のしようがなくなってしまいますよね。 

緊急の時にiphoneが動かなくなってしまって困ることがないように、強制再起動の方法、頭の片隅に入れておいて損はないと思います。

 

ただし、あくまで最終手段ですので無闇に乱用するのは避け、どうしようもなくなった時にだけ使うようにしましょう。

 

以上!