かつおログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かつおログ

「経験をカタチに」をテーマに、日々の行動・思考を記録、分析、活用し、より良く生きるための方法を考察します。

プレゼントのネタが切れた方におすすめ!彼女の反応が良かった案件

人間関係 人間関係-夫婦・恋人
Hatena Feedly

f:id:Katsuox:20170223204339j:plain

クリスマスシーズンですね。

 

恋人へのプレゼントを何にするか迷われている方も多いのではないでしょうか。

 

特に付き合いが長くなってくると、あげるものもなくなってきますよね。

 

そこで、僕が彼女に対して付き合って3年目~のマンネリした時期の誕生日やクリスマスにあげて反応が良かったプレゼントを2つご紹介します。

 

キーワードは「物にこだわらないこと」

また、サプライズにするかどうかは好みだと思いますが、今回はサプライズ計画で上手くいった話についてです。

 

 

プレゼント1:スライドショー

突然ですが、「どうぶつの森」ってご存知ですか?

ご存知、3DS発売時期の売上を牽引したソフトですね。

注文過多で在庫切れを起こしている様子がニュースにもなっていました。

 

知らない人のために念のため説明しておくと、街づくりをするゲームです。

自分の部屋の内装から街のインフラまで、かなりの自由度でデザインできて、その中で自分の分身となるキャラクターを操作して遊びます。

 

シムシティをもっとミクロな視点にして、ファンシー度をあげた作品と言ったところでしょうか。

 

彼女に勧められて2人でプレイしていたんですが、ふと、こいつを使ってプレゼントにしてやろうと思い立ちました。

 

やり方は簡単。

どうぶつの森ってスクリーンショット機能が付いてるんですよね。

それを使ってお祝いしている風の画像をたくさん並べてスライドショーを作りました。

 

後は3DSの写真編集機能でメッセージを入れたり、スライドショーの編集自体はスマホのアプリを使って行いました。

 

特に物は準備せず、この動画だけがプレゼントです。

でも、なかなか好評でした。

 

↓こんな感じ

 

 

実は意外と手間がかかってまして、この写真の壁際にある数字(数字型ランプ)がなかなか(ゲーム内の)店に売り出されなくて探すのが大変だったり、

そもそもスライドショー作るのが初めてだったので、作り方を調べるのに手間取ったり。

そんな過程も楽しかったですけどね! 

プレゼント2:料理

続いてのプレゼントは料理。

後付けではありますが、今振り返るとこのプレゼントが成功した要因は以下の3つが大きかったのかな、と考えてます。

 

ポイント1:普段の会話から相手のニーズを探っておくこと

当時、彼女とは同棲している関係でした。

もう色々な物をプレゼントし尽くしていたので、物以外にしようという方針は早いうちに決定。

 

そういえば、「たまにはかつお君の料理が食べたいなー」と言っていたのを思い出したので、料理にすることにしました。

 

ギリギリになってから聞き出そうとすると、相手もクリスマスを意識していたりするので訊き方が不自然になってしまいがちです。

サプライズを狙うなら、もっと早い段階で普段の会話からそれとなくニーズを探っておくと役に立ちます。

 

ポイント2:空間で演出する

同棲していたからこそできたことですが、当日は僕が早く帰って料理の準備と部屋の飾り付けを行いました。

 

飾り付けで特に喜んでくれたのがメッセージボード。

玄関に手書きのイラスト入りのメッセージボードを立てかけておいたんですが、これが好評でした。

 

確かその時は「今日もお疲れ様」的な簡素メッセージを書いただけでしたが、それで十分気持ちは伝わったようです。

2人がお気に入りのリラックマぬいぐるみにメッセージボードを持たせたのも我ながらいい案だったと思います。

 

喜びの余り、メッセージボードをはじめとして部屋中の写真を撮りまくってました。笑

 

ポイント3:ギャップを狙う

普段僕は料理を全くしないので、そのギャップによる効果も大きかったと思います。

これは相手を喜ばせるために積極的に狙っていきたいポイントですね。

 

 

プレゼントをするにも色々なシチュエーションがあると思いますが、この3つの視点自体はどんな場面でも応用可能ではないでしょうか。

 

最後に

物をあげようとすると、相手の好みもありますし、毎年あげているとどうしてもネタが尽きてきます。

 

思い切って物をあげることから離れて、形のないモノに気持ちを込めてみてはいかがでしょうか。

 

意外な発見があるかもしれません。

 

あと、安くつきます。笑

 

 

以上!

 

かつおログに対するご意見はこちらから

かつおログへのお問合せについて - かつおログ