かつおログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かつおログ

「経験をカタチに」をテーマに、日々の行動・思考を記録、分析、活用し、より良く生きるための方法を考察します。

既に勝敗が決した勝負で、敗者はどう振舞うべきなのか?

Hatena Feedly

f:id:Katsuox:20170222211013j:plain

既に決した勝負。

でも、その時点で打ち切られる勝負ばかりじゃないですよね。

 

そんな時、敗者はどう振舞うべきなんでしょうか?

 

勝者と敗者のあり方について思うことを書かせていただきます。

 

プロスポーツ選手に思う勝敗が決した後の勝負

「消化試合」という言葉があります。

消化試合 - Wikipedia

 

スポーツは余り観ないんですけど、プロのスポーツ選手って順位が確定した後の勝負に対して、どういう心持ちで臨んでいるんでしょうか?

 

いくらプロでも勝敗が確定する前と同じモチベーションで挑むことはできないと思うんですが、どうでしょう?

 

スポーツ選手に限って言えば怪我の問題もありますから、負けた後のあり方も意識して選択しているのかもしれません。

 

さて、次は一般人の僕が勝敗を意識する場面についてです。

 

オンラインゲームに思う勝敗が決した後の勝負

オンラインゲームで対戦していると、負けが確定した瞬間に回線を切ったりする人、いるじゃないですか?

 

あれが嫌いなんですよ。

 

いや、嫌いってだけで気持ちが分からないわけじゃありません。

勝敗が決まった以上、その勝負を打ち切って次に進んだ方が効率的にゲームを楽しむことができるわけですから。

 

被害妄想だとは思うんですけど、顔が見えない上で対戦していて、負けが決まった瞬間に切られると「機嫌悪いのかな」なんて思ったりしてしまうんですよね。

 

もっと言うと、負けが確定していなくても、劣勢になった瞬間に切る人もいます。

 

こういう人だと、尚更好きになれない・・・

 

勝者のあり方は?

ただ、勝者の側でも

 

「もうこっちの勝ちが確定してるんだから、さっさと降参して終わらせろよ」

 

という意見を見たことがあります。

 

勝者も敗者も勝ち負けが決まった後の勝負なんて、どうでもいいというのが一般的なんでしょうか?

 

だとすると、逆に僕の考え方だと周りを不快にさせてしまうのかもしれませんね。

 

敗者のあるべき姿

タイトルでは「どう振舞うべきなのか」と書きましたが、どう振舞っても相手によっては反感を買いそうです。

 

なので、大事なのは勝者側と敗者側の熱意が同じレベルであることだと、最近は思います。

 

勝者も敗者も消化試合は適当に流したいと思っているのなら、さっさと終わらせてしまえばいいし、最後まで精一杯戦いたいと思うならそうすればいい。

 

これが食い違ってる限りは、お互いモヤモヤしたものを抱えたまま勝負を終えることになってしまうに違いありません。

 

さいごに

まあ、なんのゲームでもいいんですけど遊戯王って結構その辺り顕著な気がします・・・

遊戯王 デュエルリンクス
遊戯王 デュエルリンクス
開発元:KONAMI
無料
posted with アプリーチ

顔が見えないことの弊害って怖いですね。

やっぱりゲームは友達とやってるのが一番良い。

 

以上!

かつおログに対するご意見はこちらから

かつおログへのお問合せについて - かつおログ