かつおログ

「経験をカタチに」をテーマに、日々の行動・思考を記録、分析、活用し、より良く生きるための方法を考察します。

既存のコミュニティに後から参加することのハードルが高過ぎる件

Hatena Feedly

f:id:Katsuox:20170222210500j:plain

僕には夢があります。

 

それは、人狼ゲームをはじめとしたテーブルゲームや、ボードゲームの大会を自分の手で主催して行うこと。

 

身近な友達を集めればとりあえず頭数を揃えることは可能ですけど、興味がない人を無理に誘うことはできませんからね。

 

なので、興味がある人だけを集めてゲーム会を開催したいのです。

 

既存のコミュニティへ参加する難しさ

ただゲームを楽しみたいだけであれば、既に何度か開催実績のあるグループに乗っかれば済む話です。

 

ですが、これってかなりハードルが高い。

開催実績があるということは、既に仲良しグループができあがっているわけですから、参加が遅れた人間が場に馴染むのはどう考えても不利です。

 

2学期の途中で転校することになった中学生と同じぐらいのハンデです。

 

加えて、そういったイベントを開催しているグループを探す手段が乏しいことが問題です。

 

実際に、今からボードゲーム会を定期的にやっているコミュニティを探すとしたら、皆さんどうします?

例えば、「ボードゲーム会 関西」なんてワードでググれば、確かに開催実績があるコミュニティの情報を見つけることは可能です。

 

ですが、見ていると色々問題もありまして

 

  • どんな人が参加しているのか分からない
  • 情報が古すぎて現在もやっているかどうか分からない
  • 開催場所が遠すぎる

 

などなど。

一応、以下詳しく見ておくと、

 

どんな人が参加しているのか分からない

一番気になりますよね。

まず、ゲーム初心者なのか、ベテランなのか?対等に楽しむためにはレベル感は重要です。

 

次に年齢層。例えば大学生限定、なんて言われたらおっさんは黙して去るしかありません。

逆に、余り高齢の方ばかりというのも寂しいです。

 

情報が古すぎて現在もやっているかどうか分からない

最終更新が数年前と言う情報が、結構検索上位に挙がってきたりもするのですよね。

十中八九、既に活動停止しているのでしょうが、雰囲気が良さげなコミュニティだったりすると悩みます。

 

開催場所が遠すぎる

僕の場合は関西圏になりますが、一口に関西と言っても広いものです。

余り遠いと躊躇ってしまう。

 

地域性と言う意味では、やはり東京に比べて圧倒的にイベント数が少ないこともマイナスポイントです。

 

 

そして何より、Web上の情報で「ここなら参加しても大丈夫そう」という安心感を与えてくれる場所ってなかなかないのですよね。

 

募集の文面とか、参加希望のコメント欄とか、写真の使い方とか、判断材料は多岐に渡るわけですが、この辺りは発信することの難しさをひしひしと感じました。

 

自分でコミュニティを作ることの難しさ

しかし、なんのネームバリュも持たない個人が人を集めることの方がずっと難しいに違いありません。

 

少人数の飲み会の幹事ですら苦労するのに、ゼロからのイベント企画ともなればその大変さは相当なものでしょう。

 

それでも、上で挙げたようなデメリットを気にせずにゲーム会をやってみたいのです。

 

ブログを続けるモチベーションは、こういった夢を叶えたいから、というところが大きかったりします。

 

以上!

 

かつおログに対するご意見はこちらから

かつおログへのお問合せについて - かつおログ