かつおログ

「経験をカタチに」をテーマに、日々の行動・思考を記録、分析、活用し、より良く生きるための方法を考察します。

絶対に検索してはいけない恐怖のキーワードとは?

Hatena Feedly

f:id:Katsuox:20170222224439j:plain

ホラー系とかグロ系の話ではありません。

ある意味ではもっと破壊力のあるキーワードです。

 

なんだと思いますか?

 

今回はそんな恐怖のキーワードについて。

 

ネット界隈は〇〇の海である

いきなり結論ですが、「今から始める(今やっている)ゲームのタイトル」です。

 

もちろん、映画や小説でもいいですよ。

 

でも、個人的にはゲームでの実害経験が多いので、今回はゲームを例にお話しします。

この見出しにある〇〇。

もうお分かりかと思いますが「ネタバレ」ですね。

 

正直、ゲーム名単独で検索した場合でもネタバレを避けて情報を拾うことは至難の業です。

「ちょっと操作方法が分からないから」という理由で調べようにも、気付けば視界の端にネタバレ情報が含まれてるなんてことは日常茶飯事なわけです。

 

一番辛かったネタバレ経験

その昔、某RPGを中盤ごろまで進めていた時の話です。

何とはなしにそのゲームのタイトルで検索をしてみたところ、あるお絵かきサイトが検索上位に挙がってきました。

 

「へー、みんな上手いなあ。面白いなあ」と楽しんでいたら、唐突に出てくるわけですよ。

 

「親子」というタイトルの絵。

 

え?親子?

 

この2人親子なの?

それってかなりストーリーの根幹に関わる内容じゃね?

あ、やばい。なんとなくストーリの展開読めてしまった。

 

マジかよ、楽しみにしてたのにいいいい!

 

と、後半のプレイを半ば下がり気味のテンションで続けるハメになりました。

 

ただのお絵かきサイトですら唐突にネタバレに遭遇するんですよ?

もはや避けようがないですよね?

 

クリアするまで検索しない

こんな経験があってから、クリアするまでタイトルで検索することは一切辞めました。

上で挙げた操作方法が分からないって例でも、それを調べるのにゲーム内で試行錯誤することも楽しみの一つだと思ってます。

 

そもそも、情報なしでクリアできないゲームなんてないわけです。

一昔前は攻略本と友人からの情報ぐらいしか攻略方法なんて得られなかったんですから。

それでもゲームはクリアできていたし、楽しかった。

 

ネット上の攻略情報なんて、なくても問題ありません。

 

攻略情報をなぞるだけのプレイが楽しいか?

この記事で一番言いたいことがこれですよ!

 

初代ポケモンを例に挙げます。

「最初のジムに勝つにはバタフリーレベル12がいればOK」という情報があったとしましょう。

 

実際それでなんとかなるでしょう。

でも、それをそのままなぞるプレイって何が楽しいんですか?

 

必勝法をなぞるのが楽しいなら、漢字ドリルでもやってろ!

 

他にも、「最強のポケモンの組み合わせってなんですか?」って質問とか。

仮にそんなものがあるとして、それを言われるまま再現するのが楽しいのか?

  

などなど。自分から考える余地を奪うという点でも攻略サイトって負の要素がでかいと思います。

 

 真っ白な状態でやるのがいいんだ!

 

さいごに

ポケモンの新作、特に前情報も調べず「サン」を買いました。

どっちのパッケージが有利とか、どーでもいいです。

 

それを調べるためにネタバレ情報にぶつかってしまう方がよっぽど怖い。

 

というわけで、真っ白な状態でマイペースにプレイしていこうと思います。