かつおログ

低収入のサラリーマンが楽しく生きるための方法を考案するブログ

auから格安SIMへ乗り換える手順まとめ

Hatena Feedly

f:id:Katsuox:20170222225412j:plain

この記事では、auのAndroid端末からSIMフリーのiphone7をDMMモバイルで電話番号を変えずに運用するまでの流れについて説明しています。

 

格安SIMへの乗り換え方法をゼロから調べようとすると、余りの情報の多さに混乱しませんか?

僕もはじめはそうでしたが、やってみると意外と迷うところは少なかったです。

 

詳しい乗り換えの手順については多くの方が分かりやすくまとめられていますので、本記事では【auのAndroid→iphone7(DMMモバイル)】という、ちょっとマイナーな切り替えの手順について時系列でまとめていきたいと思います。

 

最終的に得られるメリットとしては

  • 月額通信料が5,000円以上抑えられる可能性がある
  • 大手では当たり前の2年縛りがなくなる

と言うところですね。

まあ、格安と言うぐらいですから、通信料を抑えられることがほぼ全てです。

 

では、早速具体的な手順に移らせていただきます。

 

手順1:iphone7端末を入手する

まずはiphone7の端末を入手しましょう。

入手経路はいくつか考えられますが、やはりAppleの公式から入手するのが一番確実です。

Apple(日本)

 

格安SIMを利用するのに最も自由度が高いのはSIMフリーの端末なんですが、Appleから直接入手すれば必然的にSIMフリー端末になるので、SIMロック問題に頭を悩ませる必要がなくなるのがメリット。

Appleから直接買うという安心感も見逃せません。

 

一方、中古で安く端末を手に入れる手もありますが、その場合はSIMロックの状態だとか、どこのキャリア(auなのかドコモなのかソフトバンクなのか)のものであるかなどを気にする必要が出てくるので、一手間増えてしまいます。

 

今回は「DMMモバイルでの運用」という前提なので、対応しているのは以下のどちらかの端末になります。

  • SIMフリーの端末
  • SIMロックはかかっているけど、ドコモから発売されている端末

 中古で探される場合はこの点、ご注意ください。

 

手順2:MNP予約番号を取得する

今使っている電話番号を変えたくない場合はこの手順が必要になります。

また、手順2としましたが、手元に新しいiphone7端末がなくてもこの手順を行うことは可能です。

 

MNP予約番号の取得はauへの電話(以下の番号)から行います。

連絡先:0077-75-470

 

オペレーターにつなぐ前に、こちらの意図がMNPの予約番号発行であることが伝わるので(MNP予約番号の発行をする方は「1」のボタンを押してください、みたいなアナウンスがある)

スムーズに話が進められます。

 

この電話をする時の注意点としては

  • 15~20分ぐらいの時間がかかるので、余裕がある時にすること
  • 予約番号をメモするための準備をしておくこと
  • オペレーターによっては結構引き留められるかも
  • MNP予約番号の期限日も伝えてもらえるので、それもメモすること(電話した日から15日後)

などがあります。

 

一応、電話の後にメールで予約番号を受取ることもできるようですが、僕はその場で聞いてしまった方が楽だと感じました。

また、この予約番号の期限日は後にDMMモバイルにおける申込画面で使うので、予約番号と併せてちゃんと控えておく必要があります。

 

メモ:au解約の手続きとタイミングは?

MNP予約番号取得の電話をした時点で「今までのご利用ありがとうございました」的な話をされると思いますが、この時点ではまだ解約になりません。

 

DMMモバイルへの回線切替が行われた時点で自動的に解約となります。

つまり、auの店舗に直接出向いて解約の手続きをする必要はないということです。

 

気楽!

 

メモ2:auを解約してしまう前の確認事項

例えば、auポイントの残高などは当然解約すると無効になりますので、それまでに使い切っておくほうがお得です。

ちょっと使い勝手の悪いポイントではあるんですが、Wowma(旧auショッピングモール)にてAmazonギフト券などに変えてしまうのもアリです。

Wowma! for au(ワウマ)|旧auショッピングモール−通販サイト

 

換金率は悪いけどな!

 

また、キャリアメール(~@ezweb.ne.jp)も廃止されてしまうので、今後どうしていくかも検討しておく必要があります。

 

そもそもメールをしないというのなら特に問題ないでしょうし、必要ならGmailを取得するのが無難だと思います。

Gmail

 

アドレス帳の引継ぎ方法については後程説明します。

 

メモ3:解約時期に注意

1つは2年縛りによる違約金の支払い。

タイミングよく2年縛りの更新期間内であれば違約金も発生しないのでラッキーです。

ただ、違約金が発生するとしても、せいぜい1万円。2~3ヶ月程度で元が取れるぐらいの料金差はあるはずなので、更新月が数ヶ月先なら待つメリットは薄いです。

 

もう1つは月が変わるタイミングでの切替え。

この時点でMNP予約番号を取得しましたが、正式に解約するまではここからDMMモバイルへの申込をして、SIMカードが手元に届いて、新しい回線への切替操作をするまでの5日ぐらい余裕をみておいた方がいいです。

 

つまり、月末25日以降ぐらいにこの段階にいる場合、月が変わるまでに解約が間に合わず、翌月もauの料金を支払うことになる可能性があるのでご注意ください。

 

その場合、auは日割り計算をしてくれないので、1ヶ月分の使用量を払う必要があります。

 

僕もギリギリ31日に切替えが間に合うかどうかだったので焦りました

 

手順3:データ移行の準備

iphone7端末へデータを移す準備をしておきます。

 

もちろんAndroid→iphoneなので全てを移動できるわけではありませんが、手軽に移動できるものもあるので、旧端末での下準備をしておきましょう。

 

大部分のデータ移行方法

まずはこちらを旧端末へインストールします。

 

Move to iOS
Move to iOS
開発元:Apple Inc.
無料
posted with アプリーチ

続きはSIMカードとiphone7端末が手元に揃ってからになります。

 

LINEのアカウント情報を移行

データを移行する中でもLINEに関しては少し別の準備が必要になるので注意が必要です。

先に結論を言っておくと、

  • 購入したスタンプの引継ぎはできる
  • Android→iphoneではトーク履歴は引継げない

のでご注意ください。

 

具体的な手順としては、旧端末のLINEでメールアドレスを登録しておくこと。

「・・・」アイコン>「歯車マーク」>アカウント>「メールアドレス変更」から登録を行ってください。

 

下準備としてはこれだけでOKです。 

 

手順4:DMMモバイルでの申込

準備するもの

  • 手順2で取得したMNP予約番号とその期限日のメモ
  • 身分を証明できるもの(運転免許証や健康保険証)

 

 画面の申込フォームに従って入力していくだけなのでここでは詳しくは書きません。

 

 気になるDMMモバイルの料金表と申込ページが以下になります。

DMMモバイル公式サイト

※料金表は画面のかなり下の方にあります

 

料金のプランを考える上での観点は2つ。

  • 通話は必要か?
  • データ通信料はいくらにするか?

 

ここはもう完全に各人がどう使いたいか次第なので、自分で判断するしかありません。

今使っている端末のシステム設定>モバイルデータから1ヶ月辺りどれぐらいの通信を行っているか確認しておくのがベストです。

 

余談ですが、どのアプリでどれぐらい通信しているかが表示されると思いますが、ここでSNSが大部分を占めている人はDMMモバイルじゃなくてLINEモバイルにした方がお得かもしれません。

LINEモバイルだとSNSに関する通信料が無料にできるらしいので。

 

そういえば、ほとんどSNSしかやっていないかも、という方はチェックしてみてください。

LINEモバイル公式サイト

 

今回はDMMモバイル前提なので話を戻します。

 

ちなみに僕は通話プラン×3GBを選択しました(1,500円)通話プラン×5GB(1,910円)との2択で迷ったんですけどねー・・・。

 

ただ、このプランの切替え自体はネットから気軽にできるので、僕もしばらく3GBで様子を見てから考えてみようと思います。

 

さて、申込手続きを進めていくと、最後に身分証明書の提示を求められますが、写真データを送信することで対応できるのですぐ済みます。

 

ここまで終わればあとはSIMカードが届くのを待つだけ!

 

ただし、身分証明書の確認後、初期費用の振込完了が確認されてはじめて配送の準備が行われるため意外と時間がかかります。

 

切替えまで5日は見ておいた方がいいと上で書いたのはこのためです。

 

手順5:運用開始!

準備するもの

  • wi-fiに繋がる環境
  • 旧端末

 

iphone7端末とSIMカードが揃ったらいよいよ最終段階に入ります。

 

SIMカードをiphone7に挿入して、電源を入れてください。

 

基本的に画面の指示に従うだけですが、 初期設定中に「Androidからデータを移行」という文字が出てきたら、それをタップします。

 

ここで手順3で準備しておいた旧端末とMove to iOSアプリの出番!

ここでアドレス帳やらなんやらを移行することが可能です。

 

手順は2つの端末を並べて、10桁のコードを入れて転送完了を待つだけ。簡単です。

 

iphoneが初めてだから「パスコード」っていうのが何か分からなくて戸惑ったんだけど、はじめに設定したロック画面を解除するための6桁のコードのことなんだね

 

ちなみに、移行できるものとして一部の無料アプリとしたのは、iphoneのAppStoreとGoogleのPlayストア両方に存在していないと当然移動できないということと、両方に存在していもちょっと仕様が違ったりすると移せないものもあるっぽいからです。

 

以下は転送できた代表的なもの。(もちろん他にも色々転送できました)

  • twitter
  • Kindle
  • Evernote
  • LINE
  • Facebook

 

以下は転送できなかったもの。

  • はてなブックマーク
  • かけ~ぼ

 

 はてなブックマークどうした

 

転送できなかったものはAppStoreから取り直しましょう。

 

さて、初期設定が終わったらDMMモバイルのマイページを開いてください。

回線を切替えるための申込ボタンがあるはずです。

 

この切替えが完了した段階ではじめてauが解約となります。

 

ボタンを押してから1~2時間ほどで作業が完了します。

検証はできなかったんですが、この間は通話ができないはずです。いずれにしても、重要な連絡待ちの時などに実行するのはやめておきましょう。

 

申込ボタンが10時~19時の間にしか押せないのも地味に注意

 

回線が切替われば無事完了!

 

・・・ではありません。

これだけでは電話は繋がりますが、データ通信(モバイルネットワーク)が使えません。

つまり、wi-fiがないとネットが見れません。

 

なので、最後の最後!

「APN設定手順」とやらを実行する必要があります(DMMモバイルのページに分かりやすい説明があります)

 

【注意!】APN設定手順は必ずiphone標準搭載のブラウザ「safari」にて実施してください

 

Chromeでやろうとして全然上手くいかなくて、データ通信ができないまま小一時間過ごしたってばよ・・・

 

 

APN設定手順自体は10分もかかりません。

 

これにてiphone7を使い始めるまでの切替え作業完了です!

 

LINEについて

ここまででiphone7を使い始める準備は整っていますが、LINEを使っている人はもうひと踏ん張り。

 

手順3でLINEへメールアドレスを登録していると思いますので、iphone7でLINEを開いて、そのアドレスでログインします。

 

操作を続行すると、SMS宛に認証コードが送られますので、それを使ってログインすれば完了です(旧端末でLINEは使えなくなります)

 

また、スタンプはスタンプショップ>画面左上の「人と歯車のマーク」>マイスタンプから、旧端末で購入していたものを無料で再ダウンロードすることが可能です。

 

さいごに

というわけで、僕も上の流れで10年以上付き合いのあったauとお別れしてDMMモバイルに乗り換えました。

 

また、Androidも5,6年使ってきて愛着があったのですが、新しい物にも手を出してみたくてiphoneにチャレンジしてみました。

 

Androidからiphoneに変えると、右も左も分からないことだらけになりますね。

 

まだ全然使いこなせていないのですが、特に左下に戻るボタンがないというのが地味に使い辛いです。

 

とはいえ、これからiphoneの便利機能を探していくのは楽しみでもあります。

 

少し使ってみた所感ですが、昼休みなどの回線が混む時間も含めて、DMMモバイルで動作が遅くて不便だという感覚は全くありません。

むしろ前の端末が古かったせいか、早くなったような気がしています。

 

iphone7本体やアクセサリも含めて80,000円近くかかりましたが、今後月額7000円近く使用量が安くなる見込みなので、1年ちょっとで元は取れそうです。

 

家計簿をつけている身としては、なんだか次の通信料の請求が楽しみ!

 

以上!