かつおログ

「経験をカタチに」をテーマに、日々の行動・思考を記録、分析、活用し、より良く生きるための方法を考察します。

iphoneでSMSの送信に失敗する場合の対処法

Hatena Feedly

f:id:Katsuox:20170222225412j:plain

iphoneでSMSの送信に失敗した場合の対処法についてです。

具体的には、こんなエラーが表示される場合。

f:id:Katsuox:20170521193512p:plain

 

送信メッセージの右側に赤色で「!」マークと「未配信」の文字。

このような表示がされていれば、相手のもとへ正常にメッセージが届いていません。

 

調べてもなかなか解決策に行き当たらず困っていたんですが、やっと原因が分かったので備忘録として書いておきます。

 

結論-エラー原因-

文字数です。

全角で70文字を超えた状態で送信すると上述のエラーが発生します。

以前僕が使っていたAndroidの機種では文字数オーバーするとテキストボックス(文字入力部分)の方でそれ以上入力ができないように制御されていたんですが、iphoneでは字数制限を超えても入力が可能で送信ボタンまで押してしまえるため、気付くことができませんでした。

文字数制限にひっかかっているのなら、そのようにエラーメッセージを出してくれれば助かったのですが、この点Androidの方が親切ですね。

 

対策

デフォルトの設定では文字数が表示されていませんが、「設定」>「メッセージ」>「文字数」の項目をオンにしておけば「現在の文字数/70」という形で文字数を表示してくれるようになるので、設定を変えておいた方がミスを防げて良さそうです。

f:id:Katsuox:20170521200114p:plain

 

SMSとは

念のため確認しておくと、SMSを送信する手順は以下の「メッセージ」を選択して

f:id:Katsuox:20170521194132p:plain

送りたい相手の電話番号を選んでからメッセージを入力するというもの。メールアドレスを持っていなくても使えると言うところがメリットですね。

ただし、上で書いたように文字数制限があったり、複数人に同時に送れなかったり、添付ファイルを付けられなかったりといった制限はあります。

 

その他の確認事項

また、文字数以外の原因で上と同じエラーが出る可能性もあります。

例えば電波が悪い状態で送信しようとした時。その場合は電波状態が復活した後にエラーの「!」マークを押すことで再送することができます。

 

まとめ

  • SMSで全角70文字以上のメッセージは送ることができない
  • 設定から文字数を表示するように変更可能
  • 写真を添付しようとしてもエラーになる
  • その他の原因の場合「!」マークを押すことで再送可能

以上!