かつおログ

低収入のサラリーマンが楽しく生きるための方法を考案するブログ

クリスマスだからドラクエミュージアムでデートしてきたよ!

Hatena Feedly

f:id:Katsuox:20170222211521j:plain

※2017年1月で終了したイベントです 

歴代のドラクエ作品を展示で振返ることができるイベント、ドラゴンクエストミュージアム。元々渋谷で開催されていたイベントで、東京いいなあ・・・と思っていたら、渋谷でのイベント期間終了後に関西での開催が! 

2017/1/15までということなので、ギリギリ滑り込みで行ってきました。

 

ドラクエは1,2,3,5,6をプレイ済みなので、ナンバリングタイトルは全作品の半分しかやっていないわけですが(しかも2は風のマントを見つけられずに挫折した)それでも楽しめました。

 

ドラクエミュージアムin関西

場所がどこかと言うと、ひらかたパークの内部での開催となっています。

www.hirakatapark.co.jp

 

ドラクエミュージアムの入館料が1900円なので、ひらかたパークのフリーパスと併せて買った場合は5800円というそれなりのお値段でした。

 

せっかくですので、遊園地も併せて楽しんできましたよ。

ひらかたパークの何が良いかって、少し寂れてるところ空いてるところです。

乗り物には10分も待たずに乗れるのでストレスフリー。

 

派手な乗り物は少ないですが、僕は絶叫系に乗れない人間なので全く問題ありません。

園内は家族連れ8割、カップル2割ぐらいでほのぼのした雰囲気。

 

ウェイウェイしている大学生や高校生のグループは全く見られませんでした。

確かにアトラクションは子ども向けなものが多いですが、穏やかに楽しみたい人にはなかなかおすすめです。

 

個人的には的に向かっていかに水をたくさん命中させられるか競うゲームが楽しかったですね!

f:id:Katsuox:20170223203503j:plain

 

ドラゴンクエストミュージアム

さて、ここからが本題。

ドラクエミュージアムの方は家族連れとカップルが半々ぐらいの雰囲気でした。

 

男子グループとか女子グループ、それからおひとり様はほぼ見かけませんでしたね。ちょっと意外。

 

一番良かったのは、ジオラマの展示!

写真撮影もOKだったので一枚だけ。

f:id:Katsuox:20170223203600j:plain

これな!

 

はい、思わず「これな!」と言いたくなるような名シーンばかりが集められているので時間を忘れて見入ってしまいました。

 

全体的にそこまで混んでいるわけではありませんでしたが、このジオラマのエリアだけは写真撮影OKということもあり、人がかたまりやすく、若干スムーズに見れなかったのが残念。

 

フードコーナーも利用しました。

f:id:Katsuox:20170223203649j:plain

 

まあ、クオリティはそれなりですが、キャラ物の食べ物は雰囲気を楽しむものだと思うので、それもよし。

 

他にも鳥山さんの原画コーナーとか開発資料が見れるコーナーがあって面白かったです。

初代ドラクエなんて、僕が生まれる前に発売してたわけですから、開発資料も当然アナログなんですよね。こんな手書きで打ち合わせしてたんだなー、という雰囲気が良い!

 

もう一つの目玉

ミュージアムに入館しなくても見れる部分として、このイベント向けにファンから募集したイラストの展示会場があります。

 

ここがまた見応え抜群!

もう公開は終了してしまいましたが、作品自体はWeb上でも閲覧できる仕様になっていました。相当ドラクエ好きじゃないとここまで描けないよなあ、というものばかり。見応えがありました。 

 

あとは、園内のアトラクションを利用することでスタンプを集めるスタンプラリーも実施されていました。景品としてドラクエのシールがもらえます。

 

ドラクエミュージアムでもらえる参加賞なども含めて、最終的な戦利品はこんな感じ!

f:id:Katsuox:20170223203808j:plain

両隣にある各シリーズの勇者のシールが目玉ですね。残念ながらくじで選ぶ形式になっていたので、好きなものは選べませんでした。当たったのは3,4,6,8の主人公たち。

5の主人公が当たらなかったのが心残りです。

 

最後に

この年はドラクエ30周年で色んなイベントが催されていましたね。今後もこの手のイベントがあればぜひ足を運んでみたいです。

 

以上!