かつおログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かつおログ

「経験をカタチに」をテーマに、日々の行動・思考を記録、分析、活用し、より良く生きるための方法を考察します。

ABCクッキングスタジオの基礎クラスに通ってみた感想まとめ

Hatena Feedly

f:id:Katsuox:20170410221523j:plain

ABCクッキングスタジオってご存知ですか?

簡単に言うと、全国展開している料理教室です。

 

料理の基礎について教えてもらえるコースや、パン作りを専門に扱ったコースなど、自分の好みの内容を選んで受講することが可能です。

 

その中で「基礎クラス」を受講してみたので感想をまとめます。

 

基礎クラスの概要

  • 和食・洋食・中華
  • 肉料理・魚料理

といった料理の基礎の基礎をカバーした全12回の内容となっています。

煮る・焼く・蒸す・揚げるといった調理法も一通り網羅されているのも特徴です。

 

内容は月ごとに決まっていて(例えば1月は魚料理など)約1年かけて自分の都合の良い日に通えるようなシステムとなっています。

有効期限は18ヶ月

 

また、1回あたり作って食べるまで込みで約2時間といったところ。

10時からスタートするスケジュールだと、ちょうどお昼時にご飯が食べられるのでおすすめです。

 

通ってみた感想

実際に通ってみた感想ですが、

  • その場だけで料理スキルが身に付くわけではない
  • 人見知りには辛いかも?
  • いくら下手でもできあがりは美味しくなるようサポートしてもらえる

気になったのはこのあたりです。

1つずつ見ていきます。

 

その場だけで料理スキルが上がるわけではない

学校の勉強と同じで、料理教室もその場で作るだけですぐマスターというわけにはいきません。

むしろ、先生がやってくださる部分も多いので実際に自分で考えながらやるより身に着けるのは難しいと思います。

 

作った料理のレシピはもらえるので、スキルを上げるには自宅に帰ってからもう一度自分で作ってみることが大事です。

 

人見知りには辛いかも?

通う教室により雰囲気はだいぶ異なると思いますが、基本的には女性が多めです。

また、年齢層も小学生からご年配の方までと幅広く、知らない人と話すのが苦手な人にはちょっと苦しいかもしれません。

 

というのも、授業は1~4人のグループごとに行い、さらにその中で2人1組となって行うちょっとした共同作業があるからです。

 

どの野菜を切るのか2人で分担するといった具合ですね。

夫婦で参加している人なども多いので、そういう場合は問題ないと思いますが、1人で参加する場合は知らない人との共同作業が苦にならない方が楽しめると思います。

 

僕が一番辛かったのは小学生3人+僕1人の授業だった時。

 

小学生たちがみんな手際よくて、僕1人手間取っていたので恥ずかしすぎました。

 

仕上がりは美味しくできる

限られた時間の中ですし、余りにも手際が悪いと先生からのサポートが入ったりして、最終的には美味しく仕上がるようなシステムになっています。

 

ちなみに、冒頭の写真はABCクッキングスタジオで作った料理の写真。

結構綺麗に仕上がってますよね?

 

味もなかなかレベルが高く、毎回食べるのが楽しみでした。

 

ただ、もし人数が集まらなくて1人で授業を受けることになった場合、材料が基本的に2人分単位で用意されているので、倍の分量で作ることになります。

無理に全部食べる必要はないのですが、残してもゴミになってしまうので心苦しいんですよね。

 

僕は結局頑張って2人前を完食していました。

ここはちょっと改善してほしいところ。

 

さいごに

楽しく通うコツはまず先生と仲良くなることでしょうか。

一緒に受講する顔ぶれは毎回変わるので参加者同士で仲良くなるのはなかなか難しいように感じました。

 

上で挙げたように夫婦や恋人と通うのもいいですね。

 

ちなみに、僕は通っていた最寄りの教室が閉店してしまい、あと3回分ぐらいを残したまま期限切れとなってしまいました。

 

全12回分の88,200円を前払いするシステムだったのでちょっともったいなかったですね。

 

もし料理に興味があって、人との出会いが楽しめる方は一度最寄りのABCクッキングスタジオの体験レッスンに参加してみてはいかがでしょうか?

 

以上!

かつおログに対するご意見はこちらから

かつおログへのお問合せについて - かつおログ