かつおログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かつおログ

「経験をカタチに」をテーマに、日々の行動・思考を記録、分析、活用し、より良く生きるための方法を考察します。

DMMモバイルを高速データ通信容量3GB/月で2ケ月運用してみて感じたこと

Hatena Feedly

f:id:Katsuox:20170222225412j:plain

DMMモバイルでスマホを運用し始めて丸2ケ月が経ちました。

ご存知の通り、DMMモバイルでは1ヶ月あたりの高速データ通信容量を選択できるシステムになっていますが、これがちょっと悩ましいので今回はそんな話。

 

3GBと5GBの間にある壁

3GBと5GBの間で悩む人、多いのではないでしょうか?

僕も悩んだ末、この2ヶ月間は3GBで運用してきました。

 

DMMモバイルにおける通話SIMでの料金差を比較すると

  • 3GB:1,500円
  • 5GB:1,910円

となっています。410円差。年間だと4,920円。決して安くはない額だけに、これがほんとに難しい境界なんですよね。

 

まあ、月ごとにプランを変えられるので臨機応変に使い分けるというのも手ではありますが、できればどちらかにベースを置いておきたいものです。

 

3GBじゃ物足りない?

で、実際に2ケ月3GBで使ってみた感想なんですが、ちょっと物足りないなー、というのが正直なところです。

 

僕の使い方の特徴としては

  • 平日の電車通勤時間約1時間での使用
  • 昼休み30分間の使用
  • ゲームや動画はWi-Fiがない環境ではやらない
  • Wi-Fiがない環境ではSNSとWebサーフィンがメイン
  • 土日はほぼ引きこもりでWi-Fi環境から繋ぐので通信なし

こんなところなんですけど、これだと月ギリギリ3GBで収まるかどうかのラインなんですよね。

 

「今月は超えそうだからちょっと我慢するか」と使用を控えることも多いのでストレスもあります。

 

5GB、検討の余地ありですね。

 

低速通信でも使える?

また、初月の月末最終日の夕方頃に3GBを超えてしまい、低速通信に切り替わってしまったのですが、とても使えたものではありませんでした。

 

超えてもなんとかなるかな?と思ってましたが、甘かったですね。

 

通信容量の調べ方

余談になりますが、iphoneで通信容量を調べる場合は「設定」から「モバイルデータ通信」を開くことで確認が可能です。

 

アプリごとに使用容量を出してくれているので便利ですよね。

アンドロイドでも同様の機能があります。

 

ちなみに、僕の使っていたアプリトップ5は

  1. Twitter
  2. Chrome
  3. はてなブックマーク
  4. Kindle
  5. Facebook

でした。TwitterがChromeの倍近く使っていて断トツ。まさかそんなに偏ってたとは・・・。

 

あと、この容量を確認する時の注意点として、画面最下部の「統計情報のリセット」を毎月行っていないと、前回リセットした時からの累計しか確認することができないんですよね。

 

したがって、毎月の通信料の目安を知りたい場合は月頭に忘れずにリセットするようにしましょう。

 

さいごに

通勤時間は読書にあてることで通信料を節約するというのも1つの手ですよね。

僕も気が向いたときは貪るように読書するんですが、最近は余り気が乗らずです。

 

以上!

かつおログに対するご意見はこちらから

かつおログへのお問合せについて - かつおログ