かつおログ

「経験をカタチに」をテーマに、日々の行動・思考を記録、分析、活用し、より良く生きるための方法を考察します。

2017年の悲しい祝日事情

Hatena Feedly

f:id:Katsuox:20170222224544j:plain

 

  • 2月11日:建国記念の日
  • 4月29日:昭和の日
  • 9月23日:秋分の日
  • 12月23日:天皇誕生日

 

さて、これらに共通するものは何か分かりますか?

 

そう

2017年、土曜日に吸収されて消えてしまう祝日たちです。

 

あああああああああああああああ!

 

休みてええええええ!

 

2017年は休日が少ない年

ということで、2017年は休みが少ないです。年間119日。

まあ、それでも年間3分の1は休みなので結構休んでいるような気もしますけどね。

 

ちなみにこの休みが少ない年って5、6年周期ぐらいでやってくるみたいです。

 

意外と周期が短い!

 

また、休みが多い年と少ない年では休日数に7日ぐらいの差がでますが、逆にこの多い年が巡ってくるのは10年以上の間隔があります。

 

切ない。

 

世間の人たちは悲しいのか?

ちなみに、Googleの検索ワードでは「2017年 祝日 絶望」という候補が挙がってきます。

 

仕事の事情によると思いますが、やはり世間では祝日が減るほど悲しくなる方の方が多いんでしょうか?

 

サービス業の人は逆に嬉しい人もいるかもしれませんね。

あなたはどうですか?

 

世の中にこんな事情も

僕の話になりますが、月の勤務時間が160~180時間の幅で収まるような契約を結んで仕事をしています。

 

これ、月の稼働日数に関わらずに固定なんですよね。

少ない月だと稼働日数が19日だったり、多いと22日だったり、地味に調整するのが面倒です。

 

つまり、祝日が多くなって稼働日数が減ると必然的に多めに残業をする必要がある。

こういう意味では、祝日が減ると稼働日数が増えるため、必要な残業量が減って、助かるという見方もできます。

 

・・・

 

・・・

 

いや、でもやっぱり休みたいぞ!

 

さいごに

ということで、2月の祝日はなくなってしまい、次の祝日は3月末です。

やるせない。

 

以上!

かつおログに対するご意見はこちらから

かつおログへのお問合せについて - かつおログ