かつおログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かつおログ

「経験をカタチに」をテーマに、日々の行動・思考を記録、分析、活用し、より良く生きるための方法を考察します。

瀬戸内海の人間が雪国に馴染めなかったポイント3つ

小さい頃から瀬戸内海沿岸で育った僕が一時期北陸に移り住んで感じたことをまとめたいと思います。結論から言うと、二度と北陸には住みたくありません。

お願いだから、ステンレスをこするのはやめてくれ!

ステンレス製品は安価で軽くて、しかも丈夫。こんなハイスペックな素材はなかなかありません。だが!しかし!ステンレス製品がこすれる音がたまらなく不快なのです!言葉で表現するのには限界がありますが、理解できない人のためにこの音が苦手な人の主観を…

やりたいことの探し方まとめ。見つかるまでの具体的手順を解説。

世の中には「誰でもやりたいことが簡単に見つかる!」なんて甘言もありますが、本当に簡単ならこれほどたくさんの人がやりたいことが分からなくて悩んでいるはずがありません。 ですが、効率よくやりたいことを探しためのコツはあります。 この記事では、自…

「なんとなくテレビを点ける」という害悪でしかない習慣

家に帰ったらとりあえずテレビを点ける、という人が意外に多くて驚いています。 うちの嫁がそういう人なんですけど、本当にこの感覚が理解できないし、不快感すら覚えます。 今回は「なんとなくテレビを点ける」ことの害悪について話します。

現状維持の弊害。些細な行動を変えるだけで現状打破の道は見えるか?

人間の脳は現状を維持する方向に作用する力があるというのは有名な話だと思います。 新しいことを始めようとしても、なかなか習慣化できないのはこの脳の働きのせいですね。 今回はそんな現状維持の危険性についての話

仕事が辛い瞬間は、単純に忙しい時よりも〇〇な時だと思う

仕事が辛い・・・ じゃあ、なんで辛いんだろう? 明確に説明できるでしょうか? 「なぜ辛いか」は心身ともに疲弊している状態ではなかなか考えが及ばないですよね。 でも、今仕事が辛いのはどうしてなのかを考えることは絶対に必要だと思うんです。 原因が分…

「恵方巻もバレンタインも企業の戦略、躍らされてる奴は馬鹿だ」って何様なの?

今日は節分。 恵方巻を食べる習慣もずいぶん浸透したものですよね。 なんでも平成10年にセブンイレブンが始めたのがきっかけらしいですよ。 確かに、小さい頃は節分に恵方巻を食べる習慣なんてなかった気がします。 さて、こうして企業の戦略から根付いた…

2017年の悲しい祝日事情

2月11日:建国記念の日 4月29日:昭和の日 9月23日:秋分の日 12月23日:天皇誕生日 さて、これらに共通するものは何か分かりますか?

目的地に早めに着いておくことは絶対正義なのか?

一般的に、目的地には余裕を持って到着しておいた方がいいとされていますよね。 ・不測の事態があっても対応できる ・気持ちに余裕ができる などのメリットが挙げられます。 でも、本当にこれは絶対正義なんでしょうか?

復讐劇にハマる奴はいい奴だ

復讐劇を扱った作品、というと何を思い浮かべますか? 個人的には青年誌の作品に多い印象です。 まあ、なんとなくケンゼンじゃないし、中には嫌悪感を持つ人もいるかと思いますが、僕はこの手の作品が好きな人は基本的にいい人だと思ってます。 どういうこと…

知らない番号からの電話を取るのが不安!対処法は?

知らない番号からの電話、時々かかってこないでしょうか? また、その時どういう対応をしていますか? 今回は知らない電話番号への対応方法について

【旅の楽しみ方】仲間と行く旅行は良い。その中で1人の時間を確保するともっと良い

「城崎温泉」と言うと、関西の方以外でもご存じなのでしょうか? 志賀直哉の作品にあるので、もしかしたら別の地方の方でも知っているかもしれませんね。 そんな城崎温泉に1泊2日で行ってきましたので、僕の旅行の楽しみ方と共に旅行の様子をお届けします。

平気な顔で残業ができる人たちの神経が理解できない件について

世の中には残業が溢れています。 残業をするにも様々な理由があると思いますが、どんな理由があるにせよ、平気な顔で残業をする人たちがすごいなあ、と思うと同時に、どうしてそこまでできるのかが全く理解できません。 今回は残業について語ります。

心臓の音が嫌いだ

突然ですが、心臓の音が嫌いです。 あ、いや、別に危ない話ではなくてですね。 自分の心臓が鳴っているのを感じるのが妙に嫌なんです。 こういう感覚、皆さんもあるんでしょうか? 今回は自分の心臓の音に関するお話。

成果を出すために欠かせないプロセス。試行錯誤を楽しむための方法

試行錯誤の過程って、辛いものがありますよね。 失敗ばかりでなかなか成果に結びつかないことがほとんどだと思います。 でも、試行錯誤と言うプロセスをなくして成果が出る道理はありません。 この試行錯誤を楽しんで行うことができれば理想的ですよね。 今…

不安商法にひっかかるのは馬鹿だけだ

不安商法と言う言葉をご存知でしょうか。文字通り、不安を煽ることでなんらかの商品の購入を促す商売方法のことを指します。 不安商法に引っ掛かるのは無知な人間です。 あなたは心当たりありませんか? 今日はそんな話。

シュノーケリング、こんな人はやらない方がいいよ!

この夏沖縄でシュノーケリングをやってきたんですが、実はもう二度とやりたくありません。 なので、未経験の人が僕と同じ轍を踏まないように「こういう人はシュノーケリングをするのに向いていない!」という話をさせていただきます。

正月に実家に帰るという習慣がいかに悪か4つの視点から考える

あなたは正月に帰省する人でしょうか? 毎年、当然のように年末の帰省ラッシュに関するニュースが流れますが、それを見るたびに「この人たち何やってんだ?」と思わずにはいられません。 以下、正月帰省におけるデメリットを挙げます。

年末のガキの使いは毎年同じ番組構成だけど、面白いのだろうか?

すっかり年末の風物詩となったガキの使いの笑ってはいけないシリーズ。 大学生の時に初めてサークルの仲間と一緒に年を明かした時は笑い過ぎて腹筋がつりそうになっていましたが、あれから10年余り、番組構成を全く変えずにやっていますよね。 数字はそれ…

恐怖で一歩も動けない。一番怖いのは心霊スポットよりも〇〇だった。

学生時代、若気の至りで心霊スポット巡りをしていた時期がありました。 今思うと興味本位ですることではないな、と思いますが、当時大学デビューしたてで図に乗っていた僕は多少ハメを外していました。 今日はその時の話。

「願い事を1つ書いてください」と言われたら8割の人は〇〇と書くらしい

先日まで阪神電車のクリスマス企画で「星に願いを」というテーマで、色んな人の願い事が公開されていました。 それは七夕なんじゃ・・・と思いつつ、ちょっと足を止めて眺めてみました。

もはや哀れ。周りから見捨てられた人間の末路

僕は基本的にマナーにうるさい人間です。 歩きタバコ 列への割込み 電車内での通話 全部嫌いです。 両親に「他人に迷惑をかけるな」と言われ続けた賜物だと思いますが、こういうガチガチの枠にはまった考え方しかできない自分は好きではありません。 でも、…

「夢は書き出すと叶う」とかマジで言ってるの?

「あなたの夢を100個書き出してみてください。そうすれば夢は叶います」 いやいや。 ただ書くだけで夢が叶うって都合良すぎじゃないですか? だいたいこの手の話、ネットワークビジネスの導入部分によく用いられるから、この話自体がうさん臭く感じてしま…

自分に何の取り柄もないことが証明されたあの日

皆さん、自分の取り柄について語ることができますか? 主観ですが、語れない人の方が多数派ではないでしょうか。 では、自分の取り柄が何かを決めるのは誰なんでしょう。 自分? 他人? 今回は自分の取り柄と向き合ってみます。

失われたクリスマスを訪ねて三千里

冬っていいですよね。 僕は暑いよりは寒い方が我慢できるので、冬が好きです。 それにプラスしてイベントの多さ! 今でこそクリスマスなんて面白くもなんともないわけですが、小さい頃はそれはもう楽しみでした。 1ケ月前からクリスマスまでのカウントダウ…

プール監視員のアルバイトをする前に抑えておきたいポイント5つ

過去にプール監視員のアルバイトをしていた身として、今後プール監視員のアルバイトを 検討されている方に向けて、事前に抑えておいた方がいいポイントを5つ挙げてみました。

一緒に仕事をしたくない人の特徴5つ

デスクワークをしている人は、毎日周囲に同じ顔ぶれが並ぶ中仕事をされていることと思います。 正直、一緒にいるのが苦痛な人、いませんか? 仕事ができる・できないといった視点での見方もあると思いますが、今回は「ノイズになる人」をテーマに記事を書き…

自分にとってただのゴミでも誰かの役に立つかもしれないという話

以前、駅で見知らぬおばちゃんからゴミを譲られたことがあります。 もう随分前のことになるんですが、このおばちゃんの好意がすごく嬉しくて、今でもよく覚えています。 さて、なぜゴミを譲ってもらって嬉しかったのか? ヒントは標題の通り「おばちゃんにと…

あなたの日常生活の中で最も無駄な時間は〇〇である

日常生活の中で最も無駄な時間ってなんだと思いますか? 目的もなくダラダラ過ごす時間でしょうか? それとも、進め方が非効率な仕事の時間? 顔も見たくない人と一緒にいる時間とか? 全て違います。

【書評】脱ニート完全マニュアル~人生に絶望していた時に支えてくれた本~

脱ニート完全マニュアル。 著者が実際にニートを経験しているからこその視点で書かれているので、読んでいて安心感を得られる点がポイント。 僕もニート時代、かなりこの本が心の支えになってくれました。 この本のいいところについてざっと挙げます。

Q.ウサギのいる生活ってどんなもの?A.魅力しかないよ!

ペットとしては、犬や猫と比べると、ちょっとマイナーになるウサギ。 でも、こいつがなかなかの癒し系なんです。 ウサギの魅力を知らないなんて、人生の半分ぐらい損をしているぞ!

動物は自然の中で生きるべき。それが本来の姿、って誰が決めたの?

動物園 水族館 競馬 サーカス ペット 全て悪。人間のエゴ。 閉じ込められ、見世物にされ、果ては人間に都合が悪くなると命を奪われてしまう。 理不尽なことこの上ありません。 動物たちは自然の中で生きるべきです。 ・・・って、誰が決めたんでしょうか?

【書評】人生は一冊のノートにまとめなさい

良書と呼ばれる本の基準ってなんだと思いますか? 僕にとって良書とは、「自分の行動を継続的に変えてくれるもの」です。 小説などは除きます。主にビジネス書を念頭に話を進めます。 この基準に沿って言えば、真っ先に良書として挙げたいのがこちら。

【明日は我が身】職場から消えていった人たちのその後が気になって仕方ない

社会人になってそろそろ5年目になろうというところですが、辞めていく人たちをたくさん見てきました。 職場を転々とする仕事なので、関わってきた人たちは100人近くなります。 その中で、仕事を辞めていった人達は覚えているだけでも15人。 更に、その…

理想の食生活は1日2食?それとも3食?考えるまでもなく答えは明白

あなたは1日何回に分けて食事を摂っていますか?色々なスタイルがあると思いますが、多数派として挙げられるのが1日2食派と3食派でしょう。 これ、どっちが正しいと思いますか? 答えは明白ですが、それぞれが支持される根拠を見ながら考えていきたいと…

ニートの苦しみはニートにしか分からない

ニートに対してポジティブなイメージを持っている人はまずいないと思います。 だからこそ、実際に自分がニートになってしまった時の自己嫌悪感は言葉では表せません。今までさんざん忌み嫌ってきた存在に、自分自身がなってしまうんですから。 でも、本当は…

自分の強みを知るために使える視点3つ

自分の強みについて、ふと考えてみるも何も浮かばない・・・ そんな経験のある方って多いんじゃないでしょうか。 特にこの壁にぶつかりやすいのが、就活の時ですよね。 でも、冷静に考えて強みがない人間なんていないわけです。自分が弱みと考えていることす…

考えても分からないことに時間を費やすことをやめる方法

自分の中で手は尽くした。 それでも解決策が見出せない場合、いつまでも頭の中で考えていても何も進展しません。 さっさと人に訊いて、次の段階に進むべきです。

自己紹介には何を書く(話す)?自分をアピールするのに3つの観点を使ってみる

自己紹介の定番といえば名前、年齢、出身地、仕事、趣味。 でも、これだけで自分をアピールするのはなかなか難しい。 そこで、思い切って3つの観点に絞る方法について紹介します。

カンタン!絶対幸せにならない方法

絶対幸せにならないで済む方法、すなわち。 卑屈になること。 卑屈な人は幸せになることができません。 卑屈な言動は自分も周りも不幸にする ちょっと周りから褒められたとしても「いや、どうせ俺なんて・・・」と、素直に受け取れない人。 まず周りが気を遣…

今まで7つの職場を経験した僕が考える、働きやすい職場環境の条件

働き方が多様化している昨今。 仕事を選ぶ際には仕事内容や労働時間が重要視されますが、入社してみないと分からない、細かい労働環境も仕事の充実度に関わる重要な要素なのは言うまでもありません。 今まで7つの職場を経験してきた中で、どんな違いがある…

動物を想うその気持ちが、傍から見ると痛々しい

人間の都合で苦しめられる動物たち。 ネットには苦しむ動物たちの姿が溢れています。 それに心を痛める気持ちは分かりますが、動物たちを想う余りいきすぎた行動に出ていないでしょうか。

「自分を成長させるために挑戦する」という人たちに聞きたい

「自分を成長させるために挑戦する」 そういった類の想いを持ったことがあるでしょうか。僕はあります。 ですが、正直今はこういった表現が苦手です。 なぜこんな心境の変化があったのか、まとめてみたいと思います。 そんな目的で続けられる? 何かに本気で…

役に立つ・立たないの判断に時間をかけるぐらいなら、ひとまず始めてみる

迷ってる間にできることがある 「これ、やってみたら役に立つかな」 「でも、あんまり意味がない気もするし」 そんな判断に時間を費やすぐらいなら、まず行動を起こすべき。 ライフログでもそう。こんな記録取って後から役に立つかを悩んでる時間があったら…

TODOリストに〇〇をつけるだけでちょっと幸せになれる話

日々の行動・思考を記録をすることをテーマにしている以上、TODOリストについて語らないわけにはいきません。 基本的にTODOリストって箇条書きされるものだと思いますが、その項目の頭にチェックボックスをつけてみたらちょっと幸せになれるかもしれません。…

毎日の記録を取るのなら、最優先すべきはその日あった〇〇なこと

毎日の記録を取っていく上で何を書いていいか分からない場合、最も優先したいのは「その日あった嫌なこと」です。 幸か不幸か、人間は嫌なことも時間が経てば忘れてしまいます。でも、嫌なことから何も学ばずに忘れてしまうことほどもったいないことはありま…

始めるのは今!自分の人生の記録を取るべき理由

日々の活動の記録と、その分析をする習慣はぜひ身に着けておくべきです。 今後より良く生きていきたいなら、現状の把握が欠かせません。 自分の現状って、分かっているようで実は分かっていませんからね。頭の中で考えているだけだと尚更です。 例えばある料…