かつおログ

「経験をカタチに」をテーマに、日々の行動・思考を記録、分析、活用し、より良く生きるための方法を考察します。

日常生活

毎朝パンを咥えて出発するのに劇的な出会いが起きない

毎朝パンを咥えながら出勤しています。ですが、これまで一度も劇的な出会いを果たしたことがありません・・・

関西人が使い分ける7つの「ちゃう」を関西以外の人向けに解説

関西人がよく使う言葉の一つに「ちゃう」があります。標準語で言うところの「違う」に該当するのはご存知の通り。ただ、使われ方によって結構ニュアンスが変わる言葉でもあるので、いくつかのパターンを紹介していきます。

僕がコンビニで透け透けワイシャツを手に入れるまで

コンビニにワイシャツが置いてあること、ご存知でしょうか?3000円程度で買うことができます(高い)普通に生活していれば買う機会などないでしょうが、僕はどうしてもこのシャツが必要になって買ってしまったのでその体験談について語ります。

世の中ランチ環境が恵まれていない仕事場が多すぎる!

場所を縛られた仕事をしていると地味に生活の質を左右するのがランチに関する環境です。今まで合計10か所近くの仕事場で働いてきて思う充実したランチの条件を考えてみます。

【微グロ】部屋にハエが大量発生していて大ピンチな話

お食事中の方は見ない方が良いです。今朝は異変がなかった我が家ですが、仕事から帰ってくるとハエが大量発生していました。小バエじゃなくて普通のハエです。たった半日の間で我が家に何が起きたのか。

エアコン穴がない部屋で穴をあけずにエアコンを設置する方法

エアコンを新しく設置しようとした時、配管を通すための穴が壁に空いていれば特に問題はないのですが、この穴がなかった場合はどうすればいいのでしょうか。あけずに済む方法で対処できたのでその結果についてまとめます。

此花大橋は徒歩で渡れる?桜島駅からロッジ舞洲まで歩いてみた!

関西のお話です。 ユニバーサルスタジオジャパンの近くに桜島駅という駅があるんですが、そこから西へ行くと「ロッジ舞洲」という割と大きな宿泊施設があります。 地図を見ていただくと分かる通り、なかなかの敷地面積があり、キャンプやバーベキュー、スポ…

飲み物事情あれこれ。夏ははちみつレモンが恋しくなる

水分の摂取量が増える季節になってきました。今日は普段口にする飲み物事情についてつらつらと書きたいと思います。

ADHDの診断を受けてみようと思う

ADHDと日中の眠気が関係あるという記事を拝見しました。今までにない視点だったのでちょっと気になっています。

スパイス香る絶対強者

本日、1つの重大な事実を発見してしまいました。それは、どんなに美味しい物を食べていても隣でカレーを食っているヤツがいたらカレーの方が食べたくなってくるということです。

財布の中にカードは何枚?平均値と整理するためのポイントを考える

クレジットカードやポイントカード。放っておくと溜まっていく一方なカードたち。 あなたは何枚カードを保持していますか?今回は普段財布に入れているカードの枚数と、余分なカードの整理について考えてみます。

童謡「森のくまさん」の6番目の歌詞を考えると恐怖が浮かんできた

「ある~ひ♪」からはじまるお馴染みの童謡「森のくまさん」童謡って歌詞の意味を考えずに覚えてしまうことが多いと思うんですが、「森のくまさん」も改めて歌詞を眺めてみるとなんだか不可解な点が見えてきます。

耳の炎症治療に点耳薬を使い続けているのでレポートする

以前こんな記事を書きました。「耳の中に舌を突っ込んだら大変なことになった話」この後遺症で今も断続的に耳の中が炎症を起こしやすくなっています。その炎症の治療に使っているのが点耳薬。使い心地やメリット・デメリットについてまとめます。

「D」を「でー」と発音するのはおっさんだけだと思っていた

4番目のアルファベット「D」。これ、なんと読みますか?ウィキペディアによると1文字単独の場合、日本では「ディー」と呼ぶことが多い。 だそうです。今回は、僕がその昔「デー」と呼んでいる人はおっさんだと認識していた時の話。

大人の場面緘黙に対する情報が少なすぎて困ってます

場面緘黙(ばめんかんもく)という言葉をご存知でしょうか?簡単に言うと、特定の状況下でだけ全く話すことができなくなる症状のことをいいます。主に子どもに見られる症状で、成長につれて自然に改善していくそうなのですが、大人の場合はどうなんでしょう…

心療内科ってどんなとこ?受診を考えている人のために書いてみる

病院の中でも、心療内科ってちょっと入るのに躊躇しませんか?僕はそうでした。何をやっているところかよく分からないですし、周りの目も気になりますよね。以前、約半年にわたって心療内科を受診し続けたことがあるので、受診のきっかけから順にお話させて…

ミスフィットレイとAppleWatch比較!睡眠の記録機能を試してみた

睡眠の質を改善したいなら、まずは自分の睡眠について知るところから始めなければなりません。今回は睡眠の分析を手助けしてくれるアイテム「ミスフィットレイ」を実際に使ってみたので睡眠記録機能の使用感をはじめとしたレビューをしていきたいと思います。

カラベルのチーズケーキで贅沢な週はじめを過ごしてみる

スイーツ狂いなアラサー男のかつおです。毎日夕食後に何かしら甘いものを食べなければ寝られない程度には狂ってます。今日は冒頭の写真の通り、週はじめからカラベルのチーズケーキで贅沢してみたので感想をまとめます。

サンゴは台風に守られている?地球温暖化と白いサンゴの話

サンゴのカラフルさは体内に取り込まれている「褐虫藻」という藻類の色素によるものだそうです。 以前沖縄に行った時に、色が失われた真っ白なサンゴが目立っていたので、サンゴが白くなってしまう原因について簡単に調べてみました。

ハーゲンダッツが安く食べられる!業務用サイズに手を出してみた

アイスの中のアイス、ハーゲンダッツ。ちょっと割高なので買う時は少し贅沢な気分になりますよね。そんなハーゲンダッツを少しだけ安く購入できる方法が業務用サイズを買うこと。実際に業務用サイズのハーゲンダッツを注文してみた結果を写真付きでレポート…

仕事中にトイレへ行く頻度は?周りの目が気になって仕方ない!

仕事中のトイレ、できれば自由に行かせてほしいですよね。しかし、やはり周りの目は気になるもの。どれぐらいの頻度が無駄に反感を買わないラインなんでしょうか?気になったので調べてみました。

年収に交通費は含まれる?国税庁のサイトで調べてみました

年収の計算方法の中でもちょっと紛らわしい交通費の計算の方法について、あなたは迷いなく答えることができるでしょうか?今回は、年収における交通費の考え方について、国税庁のサイトを見て調べてみました。

甲子園地元民が甲子園球場周りの諸々の事情についてお伝えします

野球の聖地、甲子園。野球観戦以外の目的で訪れる人はほぼいないことでしょう。実際に球場の近くに住んでみるとどんな感じなのか、甲子園地元民の僕がお伝えしていきます。

反射する被写体を綺麗に写すコツは?ライトの当て方を色々試してみた

反射する被写体を綺麗に写すのって難しいですよね。反射する被写体を上手に撮るためのコツとしてよく言われているのは、暗い部屋でその被写体にだけ強い光を当てて撮影するというもの。本当にこれで反射を気にせず綺麗な写真が撮れるのでしょうか?実際に試…

窓のないオフィスが体に与える影響って?気になったので調べてみた。

窓のないオフィスと窓のあるオフィス。他の条件が同じで窓の有無だけが違う2つのオフィスがあった場合、あなたならどちらを選びますか?僕は断然窓があるオフィスの方が良いと思います。今回は窓のないオフィスが体に与える影響について調べてみました。

ABCクッキングスタジオの基礎クラスに通ってみた感想まとめ

ABCクッキングスタジオってご存知ですか?簡単に言うと、全国展開している料理教室です。料理の基礎について教えてもらえるコースや、パン作りを専門に扱ったコースなど、好みに合わせて受講することが可能です。その中で「基礎クラス」を受講してみたので感…

管理栄養士の女性と結婚すると食生活が豊かになる?実体験を語る!

管理栄養士の女性と実際に結婚して1年目。食生活がどのように変わったのか僕の実体験をお話させてください。一言で言うと、圧倒的に世界が広がりました!

今でも忘れられない学校給食のメニューベスト5

大人になってから気付くものの1つが学校給食のありがたさ。 大人になってから知った美味しい物もたくさんありますが、それでも給食が美味しかった記憶って鮮明に残ってるんですよね。 色んなメニューがありましたが、僕の中で今でも強く印象に残っているメ…

節約思考の根底にあるべきは「使うことが苦痛なお金」を減らすことだと思う

あなたは日常生活の中で心がけている節約ってあるでしょうか? どんな手法でも試せるものはどんどん実践していけばいいと思うのですが、個人的に節約に関して譲れない考え方が1つあります。 それは使うことが苦痛なお金に対して節約を実践すること 今回はこ…

食事の選択肢が少ないという不幸について

特に予定のないある日のお昼について想像してみてください。 お昼ご飯の候補として、あなたはいくつの選択肢を持っているでしょうか? 自炊も外食も含めると、本当は選択肢って無数にあるはずなんですよね。 でも、ふと自分が予定のない日にお昼を食べようと…

離職率の計算式が明確に決まっていないって知ってた?

ふと気になったので離職率の計算式について調べてみると、意外にも明確な定義がないことに驚きました。 ある程度一般的に用いられている計算方法はあるけど、いつ時点の数字を使うかというところが曖昧になっているようです。 なるほどなー、と思ったので、…

耳の中に舌を突っ込んだら大変なことになった話

耳の中に舌を突っ込んだこと、あるでしょうか。 いや、もちろん自分のじゃないですよ? シチュエーションは察していただければ・・・。 昔これでひどい目に遭ったので、注意喚起の意味も込めて書きたいと思います。

市販のマウスピースでお手軽歯ぎしり対策!「マウスガードR」レビュー

安価ながら自宅で簡単に自分の歯型に合ったマウスピースを作ることができる「マウスガードR」。実際に1年使い続けているので、メリットや気になった点、作り方などについてまとめます。

重度居眠り魔の僕が居眠り対策について徹底的に考える

日中の居眠り対策について、今まで僕が試してきた全てを、効果があったもの、なかったもの全て含めてまとめます。 何か1つでも、悩んでいる方のお役に立てることができれば幸いです。

計る?測る?量る?ちょっとややこしい漢字の使い方を再チェック!

やたら種類がある「はかる」という読みの漢字。 読みだけならまだしも、意味も似ていて未だに使い分け方がよく分かりません。 備忘録的に「はかる」の使い分けについて記しておきます。

補聴器は無料で長期間試せる!迷っている人のために流れを解説

「補聴器を試してみたいけど、ちょっとハードルが高そう・・・」 と言う方のために、補聴器を試用するための流れを時系列で説明する記事です。 無料ですし、押し売りもされなかったので迷っている人はぜひ。

5年モノの洗濯機や冷蔵庫は家電量販店で下取りしてもらえるのか?

先日、家電量販店で冷蔵庫と洗濯機を新しくしました。 その際にすごく気になったのが下取りが可能かどうかということです。 リサイクルショップに出向くのも手間ですし、処分に費用がかかるのかどうかも重要です。 どこまで対応してもらえるのか不安でしたが…

20代で健康に何も問題ない人っているの?

20代って、健康に関するリスクは圧倒的に低いですよね。 気力も体力も充実してますし、まだ背負うものも少ない。 悩み多き年代でもありますが、あらゆる面でバランスの取れた良い時代だと思います。 しかし! そんな20代でも本当に全く健康に関する問題…

最近食べたスイーツに淡々と順位をつけていく

タバコ・・・吸いません。 お酒・・・飲みません。 ギャンブル・・・しません。 でも、夕食後のスイーツだけはやめられない! 毎日とまではいきませんが、2日に1度以上のペースで何か食べてます。 そんなスイーツ狂いの僕が最近食べたスイーツに淡々と順位…

あなたが月に自由に使えるお金はどれぐらい?20代の平均と実例

あなたは月にいくら娯楽にお金を使えるでしょうか?僕は若いうちから余ったお金をただ貯金するだけなんてもったいないと思ってます。充実した人生を送るためには娯楽にお金を使うことも大事!そこで、20代の娯楽費平均と実例についてまとめていきたいと思…

【光熱費】2人と1匹暮らしの実例!あなたの光熱費は安い?高い?

光熱費って結構馬鹿にできないですよね。 寒い日が続いているので、おそらく皆さん今月や来月の光熱費は上がっているのではないでしょうか? なんとも痛い出費ですよね。 さて、節約の第一歩は自分のお金の出入りを知ることだといいます。 今回は家計簿歴3…

不動産業者のミスで80万円がまとめて吹っ飛んだ話

賃貸暮らし10年のかつおです。 3回ほど引越しを繰返していますが、現在住んでいる家を契約する時にちょっとしたトラブルがあったのでご紹介します。 部屋を探すのに色々見て回るのは本当に疲れますが、業者はちゃんと選んだ方がいいよ!というお話。

食物アレルギー経験者が症状・対処法・再発防止について説明します

30年近く生きてきて全く縁がなかった食物アレルギー。ですが、発症のタイミングは突然やってきました。食物アレルギーはいつ誰がなってもおかしくありません。突然のことでパニックにならないためにも、僕の経験談から食物アレルギーの概要をお話します。

中度難聴者の僕が難聴の症状と、難聴との付き合い方について説明します

僕は低い音に限り、中程度の難聴者という扱いになります(両耳とも) とはいえ、数字で示されても「それって、実際どんな症状なの?」って話なので、今回は中度難聴者が見えている世界についてお話します。 健常者の方も、難聴を患っている方も、「こんな感…

追い炊きができない家庭必見。リフォームなしでお風呂を保温する方法

新しい家なら困ることはないでしょうが、賃貸だとまだまだお風呂に追い炊き機能がない家庭って多いんじゃないでしょうか? お風呂が冷める問題に対する救世主をご紹介します。

地獄の痛み!帯状疱疹に悶え苦しんだ2ヶ月間のまとめ

人に話しても「何それ?」と返される病気、帯状疱疹。 ざっくり言うなら「大人版水ぼうそう」です。 本来なら年配の人で発症率が高い病気なんですが、今回は20代にしてこの病気にかかってしまった僕のお話。